1本で5役!優秀カラー「濃ピンクリップ」で作る美人顔♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.4.10

この春大豊作の「濃ピンクリップ」。女っぽくも可愛らしくもなれるカラーだけど、“インパクトが強すぎて浮いてしまわないか心配”“いまいち活用しきれていない……”なんて人もいるのでは? そこで今回は、塗り方次第で、様々な印象を作れる「濃ピンクリップ」の塗り方を徹底解説! アレンジテクやおすすめリップもチェックして濃ピンクリップをフル活用しちゃいましょう♡

どう使うのが正解?「濃ピンクリップ」を実際に塗り比べ!

出典: 使用アイテム:クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブルn 16

みんなが持っている人気コスメのひとつ、スティックタイプの「濃ピンクリップ」は、花びらみたいな濃いピンク色でしっかり発色してくれ、存在感は抜群。しっかりと発色するとろみタイプだからこそ、直塗り以外にも塗り方次第で様々にイメチェンできるんです! 今回は1本で5役を叶えるテクニックを伝授します。

その1 唇の輪郭をキレイに見せるブラシ塗り

出典:

1 リップブラシに色を含ませる。
2 上下ともに、ブラシで唇の輪郭をなぞるようにのせてから、内側を塗りつぶしていく。

リップブラシでラインをくっきりさせることで、キリッと引き締まった口元に。できる女風を意識して。

その2 直塗り→ブラシで内側にだけ重ねづけ

出典:

1 まずは唇全体に直塗り。
2 唇の上下を何度かこすり合わせて全体になじませる。
3 リップブラシにリップを取り直して、濃いピンクと薄いピンクのグラデになるように唇の内側だけに重ね塗り。

唇の内側だけリップブラシで重ね塗りをしてグラデになるように調整すれば、血色が広がって見えるジューシーリップの出来上がり! ちょっとだけ色っぽさを後押ししたいデート時のメイクにおすすめです。

その3 指でぽんぽん輪郭をぼかせばカジュアルに

出典:

1 リップを唇全体に直塗りする。カジュアルにしたいので薄めにさっとでOK。
2 唇の輪郭を、薬指でやさしくぽんぽんと叩くようにしてぼかす。

唇全体にリップを薄めに直塗りした後で、輪郭をぼかしていけば、ピュアで可愛い雰囲気に仕上がります。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード