媚びてないのに好印象!大人のための甘すぎないピンクメイク術

BEAUTY JJ編集部 2019.5.19

昨年までのトレンドカラーから気分を一新したい、という方! 今シーズンは「ピンクメイク」が流行の兆しです。「でもピンクは甘くなりすぎて、大人っぽく&おしゃれにピンクを使いこなす自信がない……」という声も。そこで、今回はJJでもビューティ連載を担当する人気ヘアメイクの川村友子さんに、「カッコいい女顔」を叶えるピンクのテクニックを教えていただきました!

大人女子に流行の兆し♡今シーズンは「ピンクメイク」に注目

出典:

優しげで可愛い印象をもたらしてくれると、女子から人気の高いピンク。今シーズンはそんなピンクを取り入れた「ピンクメイク」が流行の兆しを見せています。でも、一歩間違えると甘すぎたり子どもっぽくなりすぎたりしてしまう場合も。大人女子にもしっくりくる、ピンクを味方をつけるメイクテクニックを学びましょう。

ヘアメイク川村友子さんに聞く!「カッコいい女顔」を叶えるピンクの使い方とは?

出典:

トレンドの「ピンクメイク」も、ちょっとしたコツさえ押さえれば甘くならずに使いこなせます。そこで「みーこ」こと筧美和子が、押さえるべきポイントや相性のよいおすすめのファッションなど「ピンクメイク」にまつわるアレコレを、人気ヘアメイクの川村友子さんに聞いてみました!

答えてくれたのはこの方

出典: 右から・筧美和子、左・川村友子さん

――みーこ[以下:M] 昨年までの深い赤&ブラウンブームから一変、今年はどの雑誌を見てもピンク推し!
友子[以下:T] 昨年は深いカラーの特集が多かったけど、この春夏は、新作ピンクコスメが大豊作。絶対取り入れたいところ。

――M とはいえ、久しぶりのピンク。どうすれば、大人っぽく、しかもおしゃれに使いこなせるのか、実は見当がつかなくて......。普段、友子さんはどういうときに、ピンクメイクを撮影で取り入れますか?
T ファッション撮影では、シンプルな黒トップスにピンクリップを合わせることが多いかな。暗いカラーのトップスにブラウンリップだと、昨年からのマンネリな印象になるし、赤だとおしゃれだけど印象が強すぎる。でも、ピンクにすると、機嫌がよさそうな顔になって好感度の高い女らしさが演出できる。

――M なるほど。ちなみに、どんなピンクを選べばいい? 私は顔のタイプ的に、一歩間違えると甘いガーリー系やコンサバになりそうで......。
T 潔く、彩度の高い明るめピンクがおすすめ。王道な感じの。シンプルな黒を鮮やかピンクリップで、ちょっとハズすイメージ。挑戦しやすいコーラルピンクやベージュピンクは地味な印象になるから避けて。

出典:

――M 質感はどうですか?
T マットだとおしゃれだけどやっぱり難易度が高いかな。まずは発色と肌なじみが程よいクリーミィなツヤタイプがつけやすいよ!

――M つけ方のコツは?
T ファッションとのバランスでつけ方を変えてみて。例えば、カジュアルな黒Tのときは、輪郭をとったきちんと感のある口もとに仕上げれば、全体がラフになりすぎず洗練された印象に。逆に、キレイめな黒ジャケットには、ぼかしたラフ塗りで抜け感を出してみるとか。
M ピンクメイクでカッコいい女顔、いけそうな気がしてきました♡

大人女子の甘すぎない「ピンクメイク」テク&おすすめコスメ

「ピンク=甘い顔」にしないためには、顔全体を大人ヘルシーに仕上げるのがコツ。ベースメイクからアイシャドウ、リップに至るまでパーツ別のテクニックを、ピンクメイクにオススメのアイテムとともにレクチャーします。

LIP(リップ)&メイクテク

出典: おすすめのピンクリップはこちら
  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード