雨&湿気による髪の悩みはレングス別“ヘアアレンジ”で解決♡

BEAUTY 2018.7.5

雨の日や湿気の多い日は、髪がうねったりボリュームが出すぎたりなどのトラブルが起こりがち。そこで今回は、湿気の多い日のヘアの三大悩み「うねる」「ふくらむ(爆発!)」「ぺたんこ」を解消できるヘアアレンジをご紹介します。アレンジのコツさえ覚えてしまえば、雨の日のお出かけがもっと楽しくなるはず!

  • facebook
  • twitter

うねる、ふくらむ(爆発!)、ぺたんこ……髪トラブルの解決方法は?

出典:

いつもと同じスタイリングをしてるのに、なんだかキマらない……。これ、“雨の日あるある”ですよね。髪は湿気の影響を受けやすいので、湿度が高い日には広がったりうねってしまったりと、いつにも増して手間がかかってしまうんです。そんな雨の日や梅雨の季節の髪トラブルには、ヘアアレンジで対処! 

出典:

今回はレングス別に雨の日の簡単へアレンジのコツをご紹介します。

湿気の影響を受けやすいボブヘアは、トラブル別のアレンジを

数あるヘアスタイルの中でも、特に雨の日にトラブルが起こりがちなボブヘア。髪全体にほどよく厚みがありハネやすい長さのため、湿気の影響がストレートに出やすいんです。そんなボブヘアも、アレンジ次第できちんとまとまるのでご安心を。トラブル別に押さえるべきポイントは違うので、しっかりチェックしてくださいね。

雨の日の“バクハツ髪”にメリハリをつける「ミニシニヨン」

出典:

湿気で髪が広がってしまうという人は、どこかに“締め”を作るミニシニヨンがおすすめ。ほかの部分にボリュームが出てしまっても、1ヶ所がキュッと締まることでメリハリの効いたヘアになります。

出典: 1 かためワックスを全体的に揉みこむ

ざっくりしたラフな質感を残すため、最初にややかためのワックスを髪全体にざっと揉み込む。

出典: 2 耳ラインでお団子をつくる

髪全部を耳の高さで結ぶ。結ぶ際に、最後は毛先を抜ききらず輪っか状にするのがポイント。

出典:
  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事