可愛いだけじゃダメ。神崎恵さん流「大人ピンクメイク」のやり方

BEAUTY 2017.7.2

思わずドキッとするセクシーさと、大人可愛いチャーミングな魅力をあわせ持つ、美容家・神崎恵さん。誰もが見惚れる美人オーラは、”キレイになりたい♡”と願う女性にとって、まさに憧れの存在ですよね。そんな神崎さんに今年のトレンド、”ピンクメイク”のやり方を教えてもらいました。ただ可愛いだけじゃない、神崎恵さん流“大人のピンクメイク”テク、必見です。

  • facebook
  • twitter

ひとさじの清涼感が“洗練された”甘さを作る!

出典:

神崎さんが提案する“大人のピンクメイク”は、ただ可愛いだけじゃない“洗練された甘さ”が決め手。例えば、リップはみずみずしいツヤを仕込んで抜け感を与えたり、目元はヌーディなベージュシャドウで引き算をしたり......。ナチュラルで清涼感のある“甘さ”が必要なんです。そこで、2つの“大人ピンクメイク”のやり方をご紹介。どちらもすぐ真似できる簡単テクなので、今すぐトライしてみて!

ただのうぶっぽじゃない!「引き寄せピュアメイク」

出典:

ともすると子どもっぽく見えがちなピンクメイクに、グロッシーな黒のシャドウラインで毒をひとさじ。“その他大勢”に埋もれない吸引力を手に入れて!

ピンク×ブラック。2色のシャドウをラインでシャープな目元に

出典:

チップで下のアイシャドウパレット左下のカラーを上まぶたのキワにライン状に入れる。チップを立てるように動かすと簡単です。その上から太いチップでパレット右下の締め色を二重幅に乗せて。仕上げに、ビューラーで上まつ毛を軽く持ち上げ、黒のマスカラを上下にオン!

使ったのはコチラ!

出典: セルヴォーク ヴォランタリー アイパレット 02

大人なラベンダー系が主役のパレット。ひと塗りでおしゃれ感が出せる黒のジェルシャドウが、大人な“にごり”を生み出します。口紅に重ねると落ち着いた印象の質感に。

チークは甘く。強い目元とのバランスを取って

出典:

下のリップ&チークを中指にグリグリッと塗り、その指で笑って高くなる頰の中央部分に丸く叩き込む。外側になるほど淡くなるようにぼかすと、全体に可愛らしさが演出できます。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事