一日中パーフェクト♡OLのための崩れないベースメイクの作り方

BEAUTY 2018.10.18

夕方にトイレの鏡で自分の顔を見て、その疲れ顔具合に愕然としたという経験は誰しもがあるはず。午後の化粧崩れを防ぐには、お化粧をする前段階のベースメイクが肝心です。今回は知っているようで知らない「崩れないベースメイクの作り方」と、化粧崩れを防いでくれる優秀なリキッドファンデをご紹介します。

  • facebook
  • twitter

ベースメイクの主な役割は「美」と「防」の2つ!

出典:

ベースメイクの役割は大きく分けて2つあります。1つは、肌の色ムラを整えたりシミなど肌の気になる部分をカバーする「美」の効果。もう1つは紫外線やホコリなどの外的刺激から肌を守る「防」の効果。特に夕方の化粧崩れは「美」の部分にばかり気が向きがちですが、ベースメイクが崩れると肌の防御効果も減少することを心得て。

Q オフィスで働くうえで重視するベースメイクのポイントは?

お仕事メイクの基本となる、下地やファンデーションなどのベースメイク。働く女子はお仕事するうえで、ベースメイクの何を重視しているのでしょうか? 根本的な悩みすぎて今さら話題にできないけれど……重視すべきポイントがあれば知りたい!

1位:崩れにくさ 74.1%

2位:ナチュラル感 56.9%

3位:乾燥 38.5% (複数回答あり)

「時間も場所もなくてお直しできないから朝のメイクが勝負!」(ぴいちゃ・公務員・36歳)

VOCE2017年12月号

「乾燥で崩れると生活が乱れた女に見えるから保湿重視」(オトメちゃん・医療事務・27歳)

VOCE2017年12月号

オフィス用のベースメイクで重視する項目のトップは、断トツで「崩れにくさ」という結果に。忙しさや場所がないなどの理由で気軽に化粧直しができない状況にある人に、長持ちするベースメイクは重宝されているようです。またオフィスはエアコンなどの影響で乾燥しやすいことも多く、保湿を重視するという声も。

崩れないベースメイクは「リキッドファンデ」で作る!

出典:

持ちのよさを狙うなら、やっぱり頼りになるのがリキッドファンデ。肌なじみがよく自然な仕上がりになるのも魅力で、少量でシミやくすみなどもきちんとカバーできます。でも、きちんとポイントを押さえないと、かえって化粧崩れの原因になってしまうことも。しっかりコツを押さえて崩れ知らずを目指して。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事