ひとワザで差がつく♡今っぽ目元になるアイメイクをプロが伝授!

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.26

いつものメイクがマンネリに感じられてきたら、目元の印象を変えてあげるのが旬顔への近道! 今回は、人気ヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさん、林由香里さん、中村友恵さんの3人が実践する、ひとワザで女っぽくなるアイメイクテクを大公開。色っぽさが増すだけではなく、くすみまで取れてぐっとキレイに仕上がります。

簡単だけど効果は絶大♡今っぽ目元になれるプロのワザをチェック

出典:

旬顔へのアップデートにはシャドウ使いが有効だけど、最近は質感や色など豊富なアイテムが登場しており、どう使えばいいか迷子になりがちなのも事実。そんな時はプロのテクニックに頼りましょう。3人のプロが実際に実践しているテクは、今すぐ真似できるものばかり。細かいポイントを押さえるだけで、ぐっと今っぽい目元に近づけます!

ヘア&メイクアップアーティスト・Georgeさんのワザ!

ブラウンシャドウで仕込みコントゥアリング(Georgeさん)

出典:
出典: 使用アイテム:ケイト ブラウンシェードアイズ N WT-2

「アイホールの目尻側のアウトラインにノーズシャドウに使うようなノンパールのブラウンを。淡~くのせれば外国人風のホリ深アイに!」(ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん)

VOCE2019年3月号
出典:

アイホールの目尻側のアウトラインにノンパールのブラウンを淡くのせれば、骨格が立って外国人風のホリ深アイに! ナチュラルにデカ目効果を狙えます。

ブルーシャドウのレフ板使い(Georgeさん)

出典:
出典:
出典: 使用アイテム:アイコニックルック アイシャドウ C202

「淡いブルーのシャドウで上下のまぶたを囲んでその上からいつものブラウンメイクを。ブルー効果でくすみが飛び、目もとも涼しげ」(ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん)

VOCE2019年3月号
  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード