韓国の最新“女子”情報を現地ライターがレポート!vol.4

プチプラからデパコスまで!韓国は空前の「コーラル」ブーム♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.7.29

韓国のコスメブランドでは、今「コーラル」カラーが定番入りするほど人気を集めていて、プチプラブランドからデパコスまで様々なブランドで好みのアイテムを見つけることができます。現地在住のライターが、コスメストアで見つけた、大人女子におすすめしたい素敵な「コーラル」アイテムをご紹介します♡

そもそも「コーラル」ってどんな色?

アメリカのPantone社がその年のテーマカラーを発表する「カラー・オブ・ザ・イヤー」。2019年の色に選ばれたのが「リビング・コーラル」です。Pantone社は「ゴールドをベースに、オレンジの色味を重ねた色」と説明していますが、「コーラル」はサンゴを意味する言葉でもあります。ピンクにオレンジを混ぜたような、サンゴを思わせる生き生きとした色彩をイメージするとわかりやすいかもしれません。

韓国では「コーラル」カラーコスメがいたるところで見つかる♡

韓国の人気ビューティ番組で「コーラル」を取り入れたメイクテクニックやファッションの特集が組まれるほど、今韓国では「コーラル」人気が沸騰しています。可愛らしい雰囲気が作れることや、女性の肌を美しく見せてくれるのも人気の理由♡

※以下の金額はすべて₩1,000=¥100で計算しています。

人気のデパコス!ポーチに忍ばせたい「コーラル」リップ♡

IOPE(アイオペ)の新作リップは、24番の「コーラルブロッサム」をチョイス。とろみ感とみずみずしさが感じられるテクスチャーで、唇にすっと馴染むのが魅力です。ges gep(ジェスジェップ)は、メイクアップアーティスト、ソン・テシク氏とパク・テユン氏が手掛けるブランドで、見たままの色が綺麗に発色。マットな仕上がりだけれど、豊富に配合された保湿成分のおかげでしっとり潤います。香ばしい紅茶のような高貴な香りもポイント。2019年にローンチしたばかりのhince(ヒンス)は、ひと塗りでこなれ感が出せるソフトマットなリップ。洒落たパッケージも嬉しい。ラネージュのアイコンでもある「レイヤリング リップバー」は、リップ自体がカラーレイヤードされているので、さっと唇に引くだけでグラデーションができる優れもの♡

チークにもなる!色落ちしにくい「コーラル」ティント

落ちにくいと話題のティントが揃う、3CEとperipara(ペリペラ)からも「コーラル」カラーが! 上の写真は、それぞれを1度塗りしたものと、それを馴染ませたものです。3CEはソフトマットな質感、peripera(ペリペラ)はみずみずしい質感ですが、馴染ませるとふんわりと発色するので、乗せる量によって、自分で好みの色合いに調整できます。唇にはもちろん、そのままチークとして使うのもおすすめです。

超プチプラでパッケージも可愛い♡3つの質感から選べるティント!

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード