4つのテクを使い分け♡崩れても可愛いメイク術&お直しコスメ5

BEAUTY HOLICS編集部 2019.8.9

いくら完璧なメイクに仕上げても、避けて通れないのが化粧崩れ。ヨレやテカリが気になっても好きな時にお直しできなかったり、お直し後にもっと悲惨な状況になったりする人も多いはず。そこで今回は、崩れても可愛いメイク術を公開! パウダーやミストなどのメイク直しにおすすめのコスメも紹介します。

崩れても可愛いメイク術をマスターすれば、顔の状態を逐一気にせずに安心して過ごせます。逆にメイク崩れした方が、おしゃれ感やトレンド感が高まる場合も。そこで今回は、崩れても可愛く決まるメイクのやり方を紹介! お直し時に便利なコスメも紹介しますので、メイク崩れの対策を万全にておきましょう。

1テク1アイテムでOK!崩れても可愛いメイク術をレクチャー♡

メイク崩れは避けられないため、崩れることを前提にして対策するのがおすすめです。そこで、仕上がり後はもちろん、崩れても可愛いメイク術をレクチャー! ワンアイテムで可愛く決まる4つのメイクテクニックを紹介します。

メイクテク1:「ピンク下地」で肌染めチーク

出典: おすすめのピンク下地はこちら

コスメデコルテの「AQ コントロールカラー 01」は、くすみや色ムラを均一に整えられるピンク下地。くすんだ肌をナチュラルにトーンアップでき、ピンクのチカラで天然っぽい血色感を仕込めます。SPF25/PA++で、日中の紫外線対策が叶うのも嬉しいポイント。エッセンシャルオイル(天然香料)を使用し、ホッと安らぐ香りも楽しめます。

出典: ピンク下地の塗り方

ベースメイクを仕上げた後、ピンクのコントロールカラーを頬全体に指で渦を描くようにのせます。ササッとなじませて、ハンドプレスで密着させましょう。

出典:

コントロールカラーをチーク風に使うことで、しっかり発色するチークより落ちてもバレにくいのが◎。頬全体に広くのせてぼんやり色づけるのが、ナチュラルな血色感を仕込むポイントです。ピンクのチカラで肌色のくすみを防止でき、流行りの白ピンク肌が手に入るのも嬉しい!

メイクテク2:下まぶたの点置き「赤ライン」

出典: おすすめのカラーアイライナーはこちら

SUQQUの「カラー インク リクイド アイライナー 03」は、主張しすぎない深みのあるレッドのアイライナー。鮮やかに発色するリキッドタイプで、目元の存在感をアップできます。極細だから、初心者でも繊細なラインを描きやすいのも◎。ウォータープルーフ処方で、水や汗に強くキレイなラインを長時間キープできます。

出典: 赤色アイラインの引き方

ティッシュで筆の余分なリキッドをぬぐったら、下まつげの隙間をトントンと点で埋めます。目頭側5mmはあけて、白い光パウダーをオンしましょう。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード