“アイシャドウ使い回し”でT.P.O.別アイメイク6Days

BEAUTY ViVi編集部 2018.11.10

コスメを使い回すメイクテクさえあれば、少ないコスメで、いろんな印象のメイクを楽しめるんです♡  デートや女子会、オフィスなど、T.P.O.に合わせてメイクを変えることもできます。モテメイク派・八木アリサと美人メイク派・立花恵理から、アイシャドウの使い回しバリエーション6daysの紹介です!

【Day3】女子会はピンクグリッターシャドウでキラキラに

友達におしゃれと思われたい女子会は、トレンド感を意識したメイクを。いつものモテメイクに、ピンクグリッターシャドウをプラスすると、今っぽい仕上がりが叶います。色みはほとんどつかずキラキラのニュアンスだけがのるような単色シャドウがベスト。角度によって色や輝きが変わる偏光グリッターが印象的な目元をつくります。

パレットの右上をアイホールにのせて、アイライナーで上まぶたのキワにラインを引きます。その上にパレット右下を重ねて、最後にピンクグリッターシャドウをのせます。

【使ったのはコレ!】

NARS ハードワイヤードアイシャドー 5334

トレンド感ある「美人メイク」のアイシャドウ使い回し

美人メイクで使い回すのも、パレット、アイライナー、単色シャドウの3点。美人メイクのポイントは、目の輪郭を強調して、キリリと印象的な目元メイクに仕上げること。ツヤ感あるシャドウで目元に陰影をつくって、目のラインを際立たせます。モテメイクと違って、美人メイクは、アイシャドウでグラデーションをつくらないことが特徴です。

美人メイクの基本シャドウは、メタリック発色のカラー4色パレット

メタリックなツヤ感を与える4色パレット。見た目よりも透明感ある色づきで、色をのせるというよりは、ツヤのニュアンスを与える発色。ツヤをのせることにより、陰影が生まれて、美しく整った目元メイクが叶います。

SUQQU デザイニング カラー アイズ 11

【Day4】オフィスは長めアイラインで、できる女ムードを演出

アイラインを効かせてキリリとした目元をつくると、大人っぽくきちんと感のあるムードに仕上がります。ラインで目の輪郭をしっかり際立たせることがポイント。黒ではなくカーキのアイラインを使うことで、ほどよい抜け感が出て洗練された目元メイクが叶います。

  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード