「黄み肌=イエベ」に関するあらゆる疑問に美肌のプロが答えます

BEAUTY VOCE編集部 2018.3.31

黄みの強い肌=通称・イエベさんから寄せられた素朴な疑問や悩みをプロに相談して徹底調査! 読めば、黄み肌のことがよくわかります!

Q.皮膚の色はなにで決まるの?

A.メラニン、ヘモグロビン、カロチンのバランス

「肌の色要素は、基本的には茶色の色素・メラニン、血液中の赤い色素・ヘモグロビン、補助要素の黄色の色素・カロチンという3つの色素の量で決まります」(髙瀬先生)

髙瀬聡子先生 ウォブクリニック 中目黒院 総院長

豊富な経験に基づく丁寧でわかりやすい解説が人気。雑誌やTVなどメディアの取材依頼も多数。

Q.イエローベースとブルーベースはどう決まる?

A.メラニンの量や糖化の影響も

「茶色の色素・メラニンの量によって変わります。糖化などが進行すると、肌の黄みが強くなることも考えられます」(髙瀬先生)

Q.黄みが増す原因は、普段の生活習慣にもある?

A.バランスの悪い食事や早食いも原因!

「ビタミンCやEなど抗酸化効果の高い栄養素をバランスよく摂取することで、紫外線で発生した活性酸素によるカルボニル化の防止に。腹八分目でゆっくり嚙むことで血糖値の急激な上昇を抑え、糖化の予防に」(舛田さん)

舛田勇二さん 資生堂リサーチセンター 主幹研究員

研究員歴32年。キメやシミから、クマ、くすみ、ツヤ、透明感など幅広い肌の評価法の開発に携わる。

Q.イエベの特長を教えて

A.健康的に見えやすい肌色です

「赤い血管、動脈の影響があるイエローベースは、ブルーベースに比べて血色を感じやすく、健康的に見えやすいのが特長です」(中西さん)

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード