ブルべ/イエベ別・おすすめリップカラー&メイクの悩み解決術♡

BEAUTY HOLICS編集部 2018.12.12

唇(リップ)は、女らしさをアピールできる重要なパーツ。だけど、唇だけ浮いてしまったり、逆になじみすぎて地味見えしてしまったり......意外と自分に似合うリップカラーが分かっていないかも!? そこで今回は、肌のベースカラー(ブルーべース・イエローベース)に合わせたリップカラーの選び方と、いつもリップをさらに上手に使いこなすテクをご紹介。“似合う色”を見つけて、リップメイクをもっと楽しみましょう♡

好きな色を可愛くつけて♡今さら聞けないリップの悩み&解決術

出典:

唇が目立ちすぎて浮いてしまうのも困るけど、なじみすぎて地味になるのも回避したい……。とにかく可愛く好きな色を使うには? そんな疑問を解決します。

Q1 似合うリップカラーってどうしたら見つかる?

いろんなカラーのリップを試してみたけれど、どんな色が似合うのかイマイチ分からない……。自分に似合うリップの色は、どうやって見つければいいのでしょうか?

A1 「肌が明るく見えるか」でジャッジ。まず1本、“鉄板色”を見つけて!

出典:

「塗ってみて、肌が明るくキレイに見えれば、その口紅は似合っている色といえるでしょう。唇だけが目立つ場合は、リップの色が強すぎる可能性も。まずは肌から浮いて見えない鉄板色を見つけて、それに似た色を探すといいかも」(ヘア&メイクアップアーティスト 吉村純さん)

VOCE2018年3月号
出典:

自分に似合うリップの色を見つけたいなら、「浮いて見えないか」どうかが大切。肌のベースカラー(ブルーベース(青みよりの肌)orイエローベース(黄みよりの肌))で似合う色が変わってくるので、まずは自分のベースカラーを知ることから始めてみて。

Q2 濃い色はどうしたら使いこなせるの?

ボルドーやブラウン系などの濃いリップを塗ると、唇が悪目立ちしたり、古くさく見えたりしてしまいがち……。濃い色のリップを上手に使いこなすポイントは?

A2 指でポンポン塗りorリップバームと混ぜる!

出典:

「鮮やかで発色のいいリップも、指塗りにすれば好みの濃さに調整ができます。あとはリップバームなどを混ぜて使うのもオススメ。ツヤを出したいとき、のびをよくしたいときにも使えるワザですよ」(ヘア&メイクアップアーティスト 吉村純さん)

VOCE2018年3月号
  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード