2019冬コスメ♡3種の‟バズり色“リップで即垢ぬけ顔が完成

BEAUTY HOLICS編集部 2019.11.24

シーズンごとに変わるリップのトレンドですが、今季はとびきりオシャレな反面、ややつけこなしが難しいカラーがずらり。そんなひとクセある最旬リップたちの攻略法を、「ディープベリー」「フレッシュネオン」「ネオメタリック」のカラー別に指南。ポイントを押さえて、旬の垢ぬけ顔とキレイを両立させて♡

クセのある色が可愛い♡「最旬カラーリップ」を味方につけて旬顔をGET!

今季のリップスティックは「ディープベリー」「フレッシュネオン」「ネオメタリック」など、塗りこなしがやや難しい色が勢揃い。そのぶん、きちんとメイクに取り入れられれば、こなれ度も格段にUPします。それぞれの色ごとに、塗りこなしのコツや他メイクとのバランス、おすすめアイテムなども併せて紹介するから、ぜひ参考にしてみて!

▶ディープベリー

出典:

「ポスト赤リップ」の呼び声高い「ディープベリー」は、唇にまとうだけで華やかさと女っぽさを表現できるカラー。深いベリー色は抜群の存在感があるので、くっきり塗らずに薄膜仕上げがバランスを取りやすくて◎。

JILL STUART(ジルスチュアート):マイリップス ダズリングティント 01 ¥2800

出典:

ジルスチュアートの「マイリップス ダズリングティント 01」は、唇の水分に反応してスティックの色が変化するティントリップ。夜空で瞬く星空のようなたっぷりのパールを配合しており、ダークベリーに華やかな輝きを与えます。ティント効果でしっかりと色が密着し、つけたてのピュアなカラーが長時間持続。保湿効果もあるため、時間が経ってもなめらかで潤いのある唇に。

shu uemura(シュウ ウエムラ):ルージュ アンリミテッドアンプリファイド マットAM WN 799 ¥3300

出典:

シュウ ウエムラの「ルージュ アンリミテッドアンプリファイド マットAM WN 799」は、モードが薫るマットなカラーですが、実は赤みが潜んでいるため万人に◎。透明感を保ちながら高発色を叶えるピグメントがなめらかに広がり、見たままの美しい発色を叶えます。薄く、均一に唇を染めると、レディな雰囲気に。日本のツバキ種子から抽出したツバキオイルを配合しており、塗った後も潤いのある唇が持続します。

Dior(ディオール):ディオール アディクト ラッカープランプ 886 ¥4000

出典:

ディオールの「ディオール アディクト ラッカープランプ 886」は、大胆な発色とぷるんとした唇を叶える、プランピングオイルティントのフォールコレクション2019の限定色。大胆で神秘的なパープルで、長時間変わらない大胆な発色を叶えます。透け感のあるノンパールに加えて、唇をぷっくりさせる成分を配合しているため、ダークなリップも色っぽく仕上がります。

▶フレッシュネオン

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード