シャンプーで不快感を払拭!正しい髪の洗い方&ヘアケアアイテム

BEAUTY HOLICS編集部 2019.10.13

髪や地肌がスッキリすれば、毎日をもっと快適に過ごせるはず。シャンプーやトリートメントを年齢や髪の悩みに合わせたアイテムに変えたり、頭皮クレンジングやドライシャンプーを使うことで髪や地肌のコンディションも格段にアップするんです! そこで今回は、正しい髪の毛の洗い方と最新のヘアケアアイテムをご紹介。この機会にヘアケアを見直して、今よりもっとサラサラに気持ちよく過ごしましょう!

毎日のヘアケアでベタベタ&じっとりetc.不快感を解消!

爪を立てたり、力づくでゴシゴシ髪の毛を洗っていませんか? まずは、基本のシャンプーのやり方とセルフマッサージ法をご紹介! 

基本の“キ”!正しいシャンプーのやり方

出典: 1:シャンプー前には必ずブラッシング

ブラッシングには血流を整え、汚れを浮かしやすくする効果が。生え際から頭頂に向かって、心地よいと思う程度の強さでブラッシングを。クッション性のあるパドルブラシがおすすめです。

出典: 2:シャンプーをつける前のすすぎが超重要!

シャンプー前の湯流しだけで、髪や頭皮の汚れの約8割が落ちると言われています。丁寧に予洗いすることで、その後のシャンプーの泡立ちがよくなり、汚れをしっかり落とせます。

出典: 3:毛先で泡立てて頭頂部に向けてなじませる

シャンプーを直接地肌につけるのは刺激が強いのでNG! まずは毛先で泡立ててから地肌になじませて。コンディショナーも毛先から中間部分を中心につけ、余ったものを全体に伸ばすのが正解です。

出典: 4:タオルドライはゴシゴシしすぎずソフトに

髪をタオルで優しく押さえるように水気を取ります。ゴシゴシこすらず、乾ききる前にドライヤーをかけるのがポイントです。水分をある程度残してドライヤーをするほうが髪がきれいにまとまります。

出典: 5:ドライヤー前に頭皮マッサージも忘れずに

髪の生え際から頭頂に向かってジグザグとかき上げながらマッサージ。心臓に負担がかからないように左側からマッサージを始めて。後頭部は顔を上げて行うとツボを刺激しやすく、指に力が入りやすくなります。

おすすめのヘアケアアイテムで髪の毛も地肌もスッキリケア!

ベタ髪やアホ毛、頭皮の乾燥など女性の老け髪の原因を除去してくれる最新ヘアケアアイテムをご紹介!

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード