秋冬はオレンジ一択!パーツ別「オレンジメイク」で無敵の愛され顔♡

BEAUTY HOLICS編集部 2018.12.13

いつものメイクに加えて、秋冬にぜひ取り入れたいのが「オレンジメイク」。温かみのあるカラーでナチュラルな血色感を演出でき、誰でも簡単にこなれ顔に仕上がるんです。今回は、目(アイシャドウ)・頬(チーク)・唇(リップ)、爪(ネイル)とパーツ別にオレンジを取り入れたメイクをご紹介。オレンジメイクならではのポイントを押さえて、メイクのバリエーションを広げましょう。

リップメイク:オレンジの血色効果でツヤっぽいぷっくり唇に

唇にナチュラルな紅潮感と、ヘルシーな印象を与えてくれるオレンジのリップ。顔なじみもよく浮きにくいので、しっかり色味を出したいときにもおすすめです。同系色のチークやアイメイクと組み合わせれば、旬な大人顔に着地できます。

「テラコッタオレンジ」のリップはひと塗りで華やかな唇に♡

出典:

オレンジの赤みとブラウンの土っぽさがミックスした温かみのあるテラコッタオレンジは、パッと目を引く華やかな口元を演出し、メイク全体を華やかな印象に。ヌーディーな雰囲気も兼ね備えているので、しっかり塗っても悪目立ちせず大人っぽくまとまります。

出典: 使用アイテムはこちら
出典:

明るすぎないオレンジとボリューミーなツヤ感のバランスで、カジュアルだけど大人っぽい仕上がりに。目元とチークを同系色でまとめると◎。

「オレンジベージュ」のリップは塗るだけで美人度アップ

出典:

甘さとシックさを兼備するオレンジベージュは、日本人の唇の色によくなじむため塗るだけで美人度アップ。落ち着いた深みのある色で、大人女子の秋冬メイクにしっくりハマる優秀カラーです。ブラシで輪郭をきちんと描いて、上品に仕上げましょう。

出典: 使用アイテムはこちら
出典:

ブラシで輪郭をきちんと描いて、アウトラインを強調。内側もしっかり塗りつぶして。コンシーラーでいったん輪郭を消して塗るとより美しく仕上がります。

ネイル:指先のオレンジでさり気なく季節感を演出

  • 3/4ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード