佐野ひなこがお手本!眉の正解“今っぽ立体ふんわり眉”の作り方

BEAUTY with編集部 2018.10.28

表情がキリッとなったり優しくなったり、雰囲気がモードになったりカジュアルになったりと、「眉」は顔の印象を大きく左右する重要パーツ♡ いちばん今っぽい眉の正解は、パウダーやマスカラでつくるやや細めの「立体ふんわり眉」! 旬の立体ふんわり眉のつくり方を、佐野ひなこ実演で詳しくご紹介します。

【4】毛流れを整えながら地肌になじませる

もう一度【1】で使用したスクリューブラシで眉毛をとかします。描くうちに乱れた毛流れを整えると同時に、眉パウダーを地肌にしっかりなじませるのが目的。

【5】「真ん中→眉頭→眉尻」へ赤茶の眉マスカラを塗り立体化

使うのはコレ!

インテグレートの赤ブラウンのアイブローマスカラ。肌になじみやすく、柔らかい印象の眉を演出してくれます。

最後に赤茶の眉マスカラで毛流れをつくります。眉マスカラを「真ん中→眉頭→眉尻」の順に、少し上へかき上げるように塗れば、立体感がプラス。少し赤みがある色がなじみやすい♡

プラスαポイント:自眉が濃くてふんわり見えない人は、「ピンク系マスカラ」を

ピンクみのある眉マスカラなら、毛質が産毛のように柔らかく見え、ふんわりした雰囲気に仕上がります。

最後に使うマスカラを、ピンクブラウンにするだけ!

  • 3/4ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード