注目ブランドの春新色♡人気ヘアメイク2人のおすすめカラーは?

BEAUTY VOCE編集部 2018.2.18

この春に人気ブランドから登場するメイクアイテム3品をピックアップ。唇にも目元にも使えるマルチカラー、水を纏ったように艶めくリップ、輝きを自由自在に操れるアイカラーと、春にときめく新色がずらり。ヘアメイクアップアーティストもお墨付きの名品が誕生しました♡

  • facebook
  • twitter

Celvoke 計算された色と光、絶妙な輝き

プロが絶賛する、セルヴォークのマルチカラーに新色が登場! 計算された色と光、絶妙な輝きで叶えるのは、洗練を極めた美人顔。

セルヴォーク インフィニトリー カラー

しっとりなめらかなクリームテクスチャーで肌にピタッと密着。目元や頰、唇にも使える人気のマルチカラーにこの春、4つのカラーが加わりました。洗練された色みとシアーな発色で、内側からにじみ出るようなツヤと輝きを演出してくれるから、自由に重ねて春のニュアンスを楽しんで。

04のブルーピンクは偏光パールのニュアンスで澄んだ透明感を。05のピンクシルバーを目元や頰にのせれば立体顔に。06のオレンジピンクで大人の可愛らしさを。限定色のEX01は、ひと塗りで上品な色気を漂わせます。

目元に頰に唇に重ねてニュアンスチェンジ!(ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん)

paku☆chan:「一見攻めてるカラーだけれど、淡い発色なので肌にはニュアンスが残る程度。アイシャドウのベースにしたり、チークの上にのせたり、どこにでも使えるのがいい! どの色もピンクのニュアンスを秘めているから、可愛らしさが残るのも◎。04のブルーピンクをチークの上に重ねると透明感がアップ。EX01のパープルはリップに重ねて上品に。肌から浮かない06のオレンジピンクならメイク初心者でも使いやすいはず。この春は光と輝きでニュアンスチェンジを楽しんで」

見た目とは裏腹の使いやすいカラーで美人モードにシフト!(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん)

小田切:「トレンドを押さえながら、誰もがシックに洗練される、セルヴォークのマルチカラー。見た目とは裏腹に、使いやすい発色とカラーバリエは、デイリーメイクにもアフターファイブにも活躍する賢さ! パールの質感、透明度と、つけるだけで美しい色と光がにじみ出し、顔立ちを際立たせてくれるのも秀逸。まぶたにそのままのせて、仕込みに使えば、今までにない新しい自分に出会えるはず。いつもの“可愛い”から“美人モード”にシフトしたいなら、このカラーにまかせて」

YVES SAINT LAURENT フレッシュな発色、濡れたようなツヤ感

フレッシュな発色、濡れたようなツヤ感。唇に水を纏ったような、どこまでも心地いいリップが誕生! つけた瞬間から誰でも美リップが叶います。

イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ウォーター カラー バーム

潤いが長時間持続するケア効果とフレッシュな発色で、ひと塗りで唇を美しく見せるリキッドリップ。唇をかたどったアプリケーターは、可愛いだけじゃなく使い勝手も優秀! 

No.1はすっぴんを色っぽく、寝化粧にぴったりなシアーピンク。色素沈着しないピグメントを使用しているから、集中リップケアにも。No.2は優しいローズピンク。No.3はヘルシーなフレッシュピーチ。No.4は誰でも似合うテラコッタヌード。No.5は大人のジューシーオレンジ。No.6は肌なじみのいいコーラルピンク。No.7は艶やかなモダンレッド。No.8はスタイリッシュなホットピンク。No.9は女らしいポップフューシャ。No.10は抜け感のあるカラーが今年らしいプラムローズ。No.11は唇が主役のメイクに最適なベリーピンク。No.12はデキる女を演出するダスティヌード。

水のように艶めいて女子が好きな唇に!(ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん)

paku☆chan:「みずみずしい感触で唇にのせるとひんやり、本当に気持ちいい新感覚のリップ。シアーな発色でも重ねるほど鮮やかに色づくから自分でコントロールしやすいし、保湿力も高く、塗っている間中唇がぷるん。カラーバリエもさすが! 淡いカラーも濃いめの色も抜け感があって、春らしい軽やかさとツヤ感を演出してくれます。私が気になったのは、今年らしいベリー系のNo.10と11、顔色をよく見せてくれるNo.4のテラコッタ。幼くならないNo.5のオレンジも注目です」

  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事