山本浩未さん考案。蒸しタオルで拭くだけ!スチームON顔の実力

BEAUTY HOLICSオリジナル 2017.9.29

汚れや皮脂などを取り除く洗顔は、スキンケアの中でもいちばん始めに行う大切なプロセス。つまり、美肌になりたいならまず洗顔を見直すべきなんです。ということで、今回ご紹介するのが「スチームON顔(おんがん)」。洗顔料も洗い流しも不要、なのに使えば使うほど、どんどん肌がきれいになっていくという、驚きの美肌効果の理由に迫ります。

  • facebook
  • twitter

筒状に巻いたタオルの中央に、45〜50度のお湯を注ぎます。お湯の重みを感じたら外側まで濡れないうちに反対側からも注ぎ、全体にお湯を行きわたらせるように軽く絞ります。「洗面台が使えないときは、ティファールで沸かしたカップ一杯分のお湯があればOK! オフィスや旅先などでも気軽に行えます」(山本浩未さん)

タオルのなめらか面を内側にして、ロールケーキみたいに端からくるくると巻いていきます。

お湯を芯の部分に注ぎ、反対側からも同様にしたら、お湯を全体に行きわたらせるようにして絞ります。

ステップ1「蒸す」

温めたタオルのなめらか面で顔を包みます。タオルが冷えてきたら、もう1度タオルをお湯で温め、同様に。2回蒸すのがポイント。「1回目は、肌の表面に温もりがジワ〜ッと入ってくる気持ちよさを感じ、2回目は、肌の奥の方が柔らかくなり、筋肉がゆるむことでサッパリ感が味わえます」(山本浩未さん)

ステップ2「拭く」

肌が温まったら、汚れが気になる部分をなめらか面で軽く拭きます。朝起きたときに行う場合は、目、鼻、口のまわりの汚れをささっと拭き取って。「肌の表面を軽くなでるくらいで十分汚れは落ちます。肌を傷めるので、絶対にこすらないで!」(山本浩未さん)

ステップ3「流す」

パイル面が肌に触れるよう三角に折り、両端で耳の前後を拭きます。ツボが集中する部分なので、清潔にしながらツボ刺激も完了。次に、首〜胸元までなで下ろすように拭いたり、鎖骨に沿ってリンパの流れを促します。顔のむくみやくすみが解消して、気分もすっきり!「耳はちょうど顔と首、体のリンパを流す分岐点になっているので、そこを刺激することで、血流が一気によくなります」(山本浩未さん)

  • page 2 of 3
  • Icon paging first
  • 2

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事