印象的な目元を作る《一重向け》アイメイクテク&ピンク攻略術♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.10.9

「一重の上手なアイメイク法が分からない」「まぶたが腫れぼったく見えてしまいがち……」など思い通りの目元が手に入らず悩んでいる一重さんも多いのでは? そこで今回は、一重さんの目力をUPして美人顔に導くアイメイク術と一重さんには難易度が高いと思われがちのピンクを使った大人可愛い目元を作る方法を公開! アイシャドウ・アイライン・マスカラ・ビューラーの選び方や使い方も紹介します。

一重さんの目元に立体感をオンできるアイメイク術を公開!

一重の魅力を生かしたシャープなアイメイクもいいけれど、二重みたいに奥行きのある目元を手に入れたい……そんな一重さん向けに、タテ幅を強調して目力UPを叶えるアイメイク術を公開! 一重さんの目元を可愛く演出する、ピンク系シャドウを使ったアイメイクも紹介しますので、毎日のメイクに取り入れてみて♡

一重さんのアイメイクはまつ毛と下まぶたを盛るのがポイント

出典:

目自体は大きいものの、まぶたが重く見える一重タイプ。“見える範囲”を盛るのが、奥行きのある目元を演出するポイントです。

出典: 一重さんのアイメイクのポイントは?

一重さんのアイメイクのポイント1:まつ毛はしっかり上げる

つぶらになりがちな一重は、まつ毛の先端までが目幅だと認識するのが鉄則! ビューラーとホットビューラーのW使いでまつ毛をしっかり上げつつ、形を整えるとマスカラがグンと塗りやすくなります。

一重さんのアイメイクのポイント2:目尻のみアイラインOK

アイラインは目尻の見える部分だけに入れて、まぶたを重く見せないのがカギ。目が引き締まりすぎないように、入れたラインをぼかすのも必須です。

一重さんのアイメイクのポイント3:下まぶたはしっかり色を

目力UPのためには、下まぶたを有効活用するのが正解! アイラインではなくアイシャドウを使うことで、白目と下まぶたの余白を消さずに自然と盛れます。

一重さんにおすすめのアイメイクを実践!

出典: 使用するアイテムはこちら

A・ディオールの「トリオ ブリック パレット 653」は、オレンジブラウン系のアイシャドウパレット。シマー・グリッター・ベルベットマットな発色の3カラーをセットし、ナチュラルから華やか系まで多彩な仕上がりのアイメイクを楽しめます。
B・イミュの「アイプチ フィットカーラー」は、一重・奥二重専用のカーラー。重いまぶたも持ち上げやすい設計で、まぶたを挟むことなくまつ毛を根元からしっかりとカールできます。
C・ハリウッドアイズの「ホットアイラッシュ・カーラー」は、業界初“高性能特殊ICチップ”を内蔵したホットカーラー。ビューラーでは上げきれない短いまつ毛や下まつ毛もキャッチし、最適な温度で全てのまつ毛をしっかりとカールできます。
D・レ・メルヴェイユーズ ラデュレの「ナチュラル ラッシュ マスカラ」は、一重でも塗りやすいスリムコンパクトブラシを採用したマスカラ。まつ毛一本一本をキレイにセパレートし、上品なカールが際立つエクステ級の美まつ毛に導きます。
E・NARSの「ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8193」は、濃密に発色するダークチョコレートブラウンのアイライナー。ジェルみたいになめらかなテクスチャーで、ムラなくするするとラインを描けてぼかしやすいのが特長です。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード