おしゃヘア上手になるコツはスタイリング剤のちょいテクにあり♡

BEAUTY with編集部 2017.10.27

街で見かけるおしゃれな人の共通点は、“こなれ感のあるラフなヘアスタイル”。そんなおしゃヘア上手さんたちがしているアレンジのやり方を調べたら、すぐにでも取り入れられるスタイリング剤のテクニックが目白押し! これさえ見れば、あなたも簡単に今どきのヌケ感アレンジができちゃいますよ!

  • facebook
  • twitter

ポイント1 アレンジ前の強め巻きとウェットな質感がマスト!

事前に髪を巻いておくことで、髪の表面や毛先などにニュアンスが出て、仕上がりに差が出るのは一目瞭然なんです。このひと手間が、おしゃヘアには欠かせません!

しっかり巻いて、“手ぐしでざっくり”がカギ!

おしゃれ感と今っぽさが叶う高めおだんご

「子供っぽく見える高めのおだんごは、アレンジ前に強めに巻いてスタイリング剤で髪をウェットな質感にしておくこと。手ぐしのざっくりとした毛流れが残り、グッと大人っぽく見えます!」(K.e.y サロンプレス 田中亜希子さん)

アレンジ前にしっかり巻く!

「セミウェットに仕上がるミルボンのエルジューダ リンバーセラム(右)は巻く前に使用。巻いた後はザ・プロダクト(左)と混ぜて、根元からなじませます」(K.e.y サロンプレス 田中亜希子さん)

ポイント2 スタイリング剤はヘアバターが定番です!

“今っぽ”ヘアに欠かせないバター系ワックスは、ツヤが出て自然な毛流れを出せるところが大人気。スタイル作り以外にも、髪への負担が少なくハンドクリームとしても使えるなどマルチな要素も魅力のひとつ。

くせ毛には、バター系ワックスをなじませる!

ゴムで結んでほぐすだけのバブルポニー

「ウエーブがかったクセ毛なのでバター系のワックスをなじませ、ツヤと束感を出してクセを活かすようにしています。ウェットな質感やニュアンスが出るから仕上がりが今っぽく決まります」(GARDEN Tokyo ヘアスタイリスト 本木亜美さん)

あらかじめトップに高さを出しておくこと!

ハチまわりの髪を取り内側にねじってピンで留め、トップの髪を引き出し高さを出す。右側で片寄せ結びにして、ゴムの結び目から6㎝ほど下でまた結ぶ。ゴムとゴムの間の髪を引き出しくずす。同様に2本目のゴムの結び目から6㎝ほど下でもう一度結び、毛束を引き出し丸みを出す。「束感が作りやすいイデアルシリーズのミアハーブバターは、保湿力も抜群で乾燥している髪にもおすすめ」(GARDEN Tokyo ヘアスタイリスト 本木亜美さん)

クレイワックスで、適度なツヤ感とやわらかい質感を表現する

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事