鉄板コスメ「ゴールドアイシャドウ」のオン・オフ使い回し術♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.7.2

ゴールドのアイシャドウは、働く女子の鉄板アイテム。きちんと感があり大人っぽく決まるので、ハズさないお仕事メイクが完成します。コンサバ感が強いゴールドアイシャドウも、メイク術をマスターすれば休日メイクにも使い回しOK。今回は、オン・オフ別にゴールドアイシャドウパレットの使い方、おすすめのゴールドアイシャドウをご紹介します。

色よりも光で魅せるお仕事メイクでは、眠たげに見えないよう深みのあるブラウンでまつげの隙間を埋めるのがマスト。まつげはカールさせすぎず、マスカラをサッと軽めにオンしましょう。眉は目立つ隙間にペンシルで“毛”を1本ずつ描き足して、キリッと知的な印象に。リップはピンクのグロスでうるうるに仕上げて、目もとや頰と同じく光を感じさせるのが◎。リップライナーで丁寧にフチ取りしておけば、お仕事シーンでもOKのきちんと感が生まれます。

\休日メイク/

使い方のポイント:ハイライターを鼻根と目尻の下にオン!

出典:

休日メイクでは、白いハイライトを鼻根と目尻の下に「ほよっ」と入れるのがポイント。やわらかな白の光で、イイ女風の包容力と透明感をまとえます。近くで見てもさり気ないので、接近戦デートでも効果を発揮♡ やわらかなムードでありながら、ツヤっぽい横顔を演出できます。

出典: 1 白を鼻のつけ根に

白のハイライトを鼻根に太めにオン。そのまま鼻根の両サイドの鼻筋から目頭までを、ブラシでひとなでします。

出典: 2 頰の内側に光を

右上のゴールドと左下のピンクをブラシでサッと混ぜて、鼻の横に縦長のビーンズ形に。これで美肌効果も狙えます!

出典: 3 目元をライトアップ

目尻の下に白のハイライトをのせます。きっちり入れようとせず、「ほよっ」と丸っぽく曖昧に入れればOK!

出典: 眉、まつげ、リップetc.その他のパーツは?

白っぽハイライトのイノセンスをキープしつつ顔がボヤッと見えないように、他のパーツのメイクは眉とリップの2点集中型に。眉には濃いめの眉マスカラをサッとつけ、目もとの印象を引き締めましょう。唇は、赤のリップクレヨンでラフに塗りつぶします。ハイライトは、白を続けて入れると派手顔になりやすいのでNG! 鼻根の白→鼻の横のピンク&ゴールド→目尻下の白の順に入れると白がムダに濃くなるのを防げて、ナチュラルなメリハリフェイスの完成です!

とにかく優秀!お仕事&休日メイクに使える「ゴールドアイシャドウ」おすすめ5

お仕事向けと休日向けでは、ハイライトの使い方を変えるのがゴールドメイクのポイント。ここではひと塗りで輝きを放つ単色のゴールドアイシャドウから影色やメインカラーなどがセットになったゴールドパレットまで、おすすめのアイテムを厳選してご紹介します。

  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード