流行「ラベンダーカラー」コスメで透明感を叶えるベースメイク術

BEAUTY ViVi編集部 2018.6.18

ラベンダー下地が流行ですが、気にはなるけど一体どう使えばいいのかわからない!  と試せずにいる人も多いのではないでしょうか?  そこで、「ラベンダーカラー」コスメの使い方の基本のキからお教えします。

  • facebook
  • twitter

ブルーの透明感とピンクの血色感のいいトコどり♡

肌にニュアンスを与えるコントロールカラー下地。ワンランク上のベースメイクを叶えるアイテムですが、上手に使いこなせずに「ブルー下地で、血色が悪く見える……」「ピンク下地で、赤ら顔になってしまった!」と失敗したという声もちらほら。そんなコントロールカラー下地初心者さんにこそ、おすすめしたいのがラベンダー下地です。ブルーとピンクの二つの色味が混ざった色だから、ほどよい透明感と血色感が、両方とも簡単に叶うんです!

右・クラランス ラディアント コントロールカラー05 黄ぐすみが気になる方におすすめ。
中央・エレガンス モデリング カラーベース EX UV PK110 ふわっと女性らしい柔らかさも叶えてくれます。
左・RMK ベーシック コントロールカラー N 04  コーラルカラーでヘルシーな表情に仕上がります。

ラベンダーコスメの使い方レッスン

ラベンダー下地を塗るのはチークゾーンだけ。全体塗りはNG!

下地と言うと、顔全体に塗るものというイメージがありますが、コントロールカラー下地の場合は、それは間違い。部分的に塗って使うアイテムなんです! ラベンダー下地は、ちょうどチークを入れる場所の目の下の逆三角ゾーンに塗るのが正解。 その上にチークを重ねると、チークの発色も良くなるし、透明感のある肌に仕上がります。広げすぎないで塗ることがコツです! 

ムー カラーチューナー カラーメイクベース

使用したラベンダー下地はこちら!  くすみのない透明感ある肌を叶えます。

ラベンダーのハイライトを目頭と頬にON

ラベンダーのハイライトは、白系のハイライトよりフェミニンなムード。透明感と潤いがプラスされてワンランク上の仕上がりが叶います!  ハイライトを入れる場所は、目頭とその横の鼻の根元にチョンとひと指、そして目尻の下の頬骨に沿ってスーと横に入れます。

トーン ルミナイザー03

使用したハイライトはこちら!  ハイライトは、潤い感の出るクリームタイプがおすすめ。ツヤ感と透け感のあるニュアンスを肌にプラスできます。

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事