「メイクと服のおしゃれバランス」

高橋愛×木部明美♡大人の“甘辛デニムコーデ”のつくり方・メイク篇

BEAUTY 2018.12.22

その日のシーンや気分で、毎日服を着替えるのに、「ヘアメイクはいつもと一緒」なんてもったいない! そこで、おしゃれに定評のある高橋愛さんとヘアメイク木部明美さんが、大人の冬コーデにぴったりな最旬ヘアメイクを提案する、期間限定連載をお届けします。

  • facebook
  • twitter

カジュアル一辺倒じゃない! ヘルシーだけど女らしさも忘れない。大人の“甘辛デニムコーデ”をつくる木部流メイクとは?

大人の“甘辛デニムコーデ”×跳ね上げアイライン

「流行に左右されることの少ないデニムは、定番なだけあってメイクをアップデートしないと古臭く見えてしまうことも。そこで取り入れたいのが、韓国メイクっぽいキャッチーな跳ね上げアイライン。他のパーツは色味を抑えてヌーディーに仕上げると、コーデの鮮度を上げるだけじゃなく、誰でも流行のおしゃれ顔に」(木部さん)

1 オリーブカラーのアイブロウパウダーで眉を描く。眉の真ん中のラインに沿って線を描くように、少しずつ色を足していく。

2 上まぶたの黒目部分から、内側に“くの字”を描くようにして、クマの部分まで偏光パールのマルチカラーを乗せる。目元にニュアンスを与えるだけじゃなくハイライト効果も。

3 黒のペンシルアイライナーで、目尻より5mm程度内側に跳ね上げラインを引く。ラインは目を開けたときにちょうど二重幅におさまるくらいが◎。存在感が強いので、ラインを引くのは目尻のみに。

4 パール感のあるゴールドのハイライティングパウダーを、チーク代わりにさっとひと塗り。2で塗ったパールのマルチカラーにつなげるように、大きめのブラシでふんわり乗せて。

5 イエローのリップペンシルで唇の輪郭をなぞり、リップラインをあいまいに。唇の赤みにイエローを足すとベージュっぽい発色になるので、ヌーディーなリップをつくるコンシーラー代わりにぴったり。

6 仕上げに、同じくイエローのリップグロスを塗る。5で引いたリップラインの境目をなじませるようにして塗ると、ヌーディーなツヤ感が今っぽいリップの出来上がり。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事