過酷な夏こそ落とすケア。「洗顔」好きへの道が美肌への最短距離

BEAUTY VOCE編集部 2017.8.30

肌にとって余分なものを落としてリセットすることからスキンケアは始まる。そう、落とすケアはお手入れの基本。正しい洗顔で肌はみるみる変わっていく。過酷な夏こそ、その効果が現れるのです!

  • facebook
  • twitter

お話をうかがった方々

髙瀬聡子先生 ウォブクリニック 中目黒院 総院長

美容医療の最先端治療から、化粧品の選び方、毎日のスキンケアの方法まで、豊富な美容知識を持つ。丁寧でわかりやすいカウセリングで肌トラブルを解消してくれると評判。

水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー

その人の肌を見るだけで普段の生活スタイルや食べ物の嗜好、お手入れの方法まで見抜くスゴワザの持ち主。そのキメが整ったなめらかな素肌は、日々のスキンケアの賜物!

Q クレンジングでメイクがしっかり落ちれば、洗顔は必要ない?

A 肌をまっさらな状態に戻すなら、洗顔は必要です。

「クレンジングはファンデーションなどの油性のメイク汚れを落とすもの、洗顔料は余分な皮脂や古い角質などを落とすのが目的です。メイクをした日はダブル洗顔が基本。また、ウォータープルーフタイプの日焼け止めなども、洗顔料だけでは残りやすいため、クレンジングをしたほうがベターです」(髙瀬先生)

「肌がゆらいだりバリア機能が低下しているときは、洗うことで未熟な角層がダメージを受けてしまうことも。洗顔を省くなど、なるべく洗う回数を減らして角層を育てましょう」(水井さん)

Q 肌に負担をかけずにメイクを落としたいなら?

A 乾燥肌 、ノーマル肌にはクリームタイプがおすすめです。

油分を多く含んだクリームクレンジングは、実はしっかりメイクでも落とせる高い洗浄力を秘めています。保湿力も高いので、メイク好きな乾燥肌の人に最適。

「クリームクレンジングは弾力があるので、肌を摩擦することなくメイクを落とせ、もっちりとした後肌に仕上がります」(水井さん)

A リッチなクリームがしっかりメイクとなじんで汚れだけを落とします。洗い流した後はしっとりつややかな肌がお目見え。
B メルトという名の通り、とろけるように柔らかな肌当たりで後肌はしっとり。洗い流しのスピードも自慢です。
C 紫外線のダメージで肌表面に蓄積した不要な角質も、メイク汚れも根こそぎオフ。
D 汚れやくすみの原因をキャッチして、柔らかな肌に洗い上げるクリームクレンジングです。

クリームクレンジングのポイント! 半顔ずつティッシュオフ

「洗い流すときにベタつきが気になる人はティッシュオフを。半分に折ったティッシュを半顔ずつ当てれば、たった2回の動作ですすぎがラクチンに」(水井さん)

Q 弾力のある泡で、毎日心地よく洗顔したい!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事