気になりだしたら!アラサー女子のエイジングケア3STEPS

BEAUTY VOCE編集部 2018.9.24

そろそろエイジングケアをしなくては。そんなことを思いながらも二の足を踏みがちなアラサー女子が、今するべきお手入れと、この秋買うべき新作エイジングケアアイテムとは? 美容ジャーナリストの吉田昌佐美さんと形成外科医・美容皮膚科医の貴子先生がゲキ熱アドバイス!

  • facebook
  • twitter

1. 事始めは『角層チューニング』と『保湿』のレベルアップ!

泡ブースターで洗顔直後にパワフルに角層ほぐし

Red B.A ビギニングエンハンサー

ストレスに負けない強さが目覚めます! 柔らかな泡を押しつぶすようになじませれば、こわばった角層がほぐされ、ふっくら柔肌に。マッサージにもオススメ。

保湿力高めでハリまで高まる新作ローションにスイッチ!

Red B.A ボリュームモイスチャーローション

ジュレ→水に変化! ツヤ&ハリが漲っていきます。ぷるんとしたジュレが一瞬でほぐれて肌の中へサッと浸透するユニーク質感。ぷるぷるのハリ肌に。

「角層の状態をよくすることはエイジングケアの導入としても、時期的に紫外線で角層がダメージを受けていることを考えてもオススメ。"肌感触が変わる""乾燥が改善""化粧のりがアップ"などスピーディに効果を実感しやすいはず。また、保湿の質を高めるのも◎。"ストレッサーの影響で30代の肌は日々大きく変動する"ことに着目したRed B.Aをはじめ、秋の新作は新知見搭載のエイジングケアが多く、化粧水を替えるだけで始められます!」(美容ジャーナリスト・吉田昌佐美さん)

2. アラサーになったら『クリーム美容』で肌改革!

人気作が一段と快感&パワフルに

ルリフトクレーム

肌にとろけるようになじんで表皮を太らせ、バリアを強化。同時にコラーゲンの合成力も高め、しなやかなハリ肌に。

「私はもともとオイリー肌だったからクリームを除外していたけど、35歳のとき、突然、カサカサ、シワシワし出して戻らなくなっちゃって。そこからクリームを始めたけど、もっと早く始めればよかったと反省。だからこそVOCE世代は早めにクリームを。今季はハリや弾力に狙いを定めたものが豊作でオススメです。とはいえ、アラサーでいきなり朝晩クリームはハードルが高いと思うから、まずは夜のケアから。ちょうど夏ダメージの清算と、乾燥する秋冬に向けての肌体力づくりが必要な今は季節的にも始めどき!」(美容ジャーナリスト・吉田昌佐美さん)

「VOCE世代はまだまだクリーム未使用者が多いけど、みずから老化を進行させているようなもの。クリームはマストと心得て。選ぶときはたるみの種類によってレーザーを使い分けるように、頰肉がコケ始めているならふっくらボリュームアップ系、顔が太って肉が垂れてきているならハリを与えて引き締めたり、脂肪ケアもできるものを」(松倉 HEBE DAIKANYAMA院長・貴子先生)

早く始めたもん勝ち!現代を反映した『次世代アイケア』

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事