花火、フェス、BBQ♡夏のイベント別・ロングヘアアレンジ7選

BEAUTY HOLICS編集部 2018.5.19

これから夏に近づくにつれて、野外イベントやお祭りなど、外デートの機会も多くなるのでは? 今回は、そんな夏のさまざまなイベントシーンに使える、簡単&おしゃれなヘアアレンジを紹介します。今回はミディアムヘアからロングヘアまで、長い髪の人向けのヘアアレンジをご覧下さい。

出典: 1 耳上からざっくりと髪をとって後頭部で結ぶ

耳前に後れ毛を残し、耳上の髪を後頭部に向かって斜め上に取ります。手ぐしでまとめて、後頭部の高めの位置にゴムで結びます。

出典: 2 髪の毛をランダムに引き出す

結び目の近くから髪の毛を引き出し、表面に凹凸をつけます。結んだ毛束から少量の髪の毛を取り、結び目に巻きつけピンで留めます。髪の毛を引き出す際は、一度に大量に引き出さず、指先を使って少しずつ引き出すと、ラフでおしゃれなヘアに仕上がります。

出典: 3 前髪をヘアピンで留める

前髪を少量取り後頭部あたりで2回ほどねじり、ピンで留めます。前髪全体にこれを繰り返し、カチューシャをオンで完成です! 前髪が短い人は、前髪をサイドで留めればOK。

フェスや野外ライブはすっきり「でこ出しヘア」が可愛い

出典:

ロングヘアの最大の武器ゆるふわ感にすっきりと出したおでこがが可愛い噴水バング。簡単にできるアレンジなので、激しく動き回るフェスや野外ライブでアレンジが崩れてもすぐに結び直せるのもうれしいポイント! 汗でまとわりつくうっとうしい前髪はすっきりと一つにまとめちゃいましょう!

出典: 1 ベースをMIX巻きに

25㎜のコテで全体をざっくりとMIX巻きにしていきます。毛先まで巻き込まず、ルーズ感を出すのがポイントです。

出典: 2 前髪をトップで結ぶ

前髪をざっくりとってトップで結び、毛束をぎゅっと引き裂いて高さを出します。このとき上から直角ではなく、後ろに向かって引きぎみに毛束を裂くと上手にまとまります。

出典: 3 後れ毛をコテで巻く

おでこの生え際の後れ毛を細め(16㎜がベスト!)のコテでくるんと巻くと、スタイルの完成度が高まります。全体的にラフなスタイルなので、そのままでもOKですが、顔周りと下ろした髪はヘアスプレーで適度に固めておくと長時間のイベント時にも崩れ知らずでおしゃれはヘアが保てます。

  • 2/5ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード