お疲れ顔を払拭!チークは「ピンク×ブラウン」コンビが優秀♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.6.4

毎朝のメイク、ついついアイメイクやリップメイクに注目してしまいがちだけど、顔の印象や肌のトーンアップ、シェーディング効果のある「チーク」も重要なパーツ。「なんだか顔が疲れて見える」「のっぺりしてるかも……」と感じたら、顔の輪郭を引き締めながら、甘さと大人っぽさが両立できる“ピンク×ブラウン”のチークを使ったメイクが◎! そこで今回は、アラサー女子におすすめの“ピンク×ブラウン”のチークを使ったメイクテクを紹介します。

顔の余白を埋めながらトレンド感もゲットできる“ピンク×ブラウン”のチークなら、かわいさをキープしつつ、引き締まった印象のメイクが完成します。だけど塗り方次第では、頬が悪目立ちしてしまうことも……。そこで、“ピンク×ブラウン”のチークテクとおすすめのアイテムを紹介!

2色で完成♡“ピンク×ブラウン”チークのメイクテクを公開!

流行りのブラウンチークにピンクをプラスすると、くすみ感をおそれずに使用できるのが◎。マンネリ化しがちなピンクのチークも、ガラリと今風に生まれ変わります。

出典: 使用するチークはこちら

右のアディクションの「ザ ブラッシュ ミス ブーケ」は、春らしさ満点のフレッシュなピンク色のチーク。ブランドならではの優しい発色で、頬にナチュラルな血色感をプラスできます。美容成分を配合し、保湿ケアしながらメイクのもちを長時間キープできるのも◎。
左のRMKの「カラーポップチーク 04」は、ブラウンとピンクの2色がセットになったチーク。計算し尽くされたカラーバランスで、肌にのせればハッピーオーラを放つメイクが完成します。“ピンク×ブラウン”チークに使用すれば、メイクテクなしで2つのカラーをつなげやすいのも◎。

出典: 1 ポンと色づける“逆三角チーク”で余白をカモフラ

ぷりっとした頰を演出するため、やや内寄り&やや高めの位置にピンクチークをのせて。濃すぎると“若づくり”になるので、薄くぼかすことを忘れずに。

出典: 2 シェーディングより自然なブラウンチークを輪郭に

ピンクチークからつながるように、フェイスラインに薄くふわ~っとブラウンチークを入れる。余った分を髪の生え際にものせ、シェーディング効果で顔を締めます。

出典: 3 頰骨上にポイントハイライトを

仕上げに、頰骨の上にハイライトをポンポンと。光があたったときに“つや玉”が出るよう、範囲を絞ってのせるのがコツ。

出典: 余白が自然に埋まってリフトアップした印象に!

同じアイメイクでも、チークを足すだけでこんなに変化が! 顔の余白が埋まるだけでなく、ぷりっとしたハリ感やリフトアップ効果も。アラサー女子のお悩み、夕方のお疲れ顔もしっかり解消。

限定コスメも!おすすめの“ピンク&ブラウン”チークを紹介

“ピンク×ブラウン”チークにおすすめのアイテムを厳選! 売り切れ必至の限定チークもチェックして、今どきの立体メイクを完成させましょう。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード