ワイン色リップでトレンド服も着こなせる女っぽ顔に即チェンジ♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.27

「似合わないから」「つけたことがないから」とワインカラーリップを避けていてはもったいない! 昨年流行の「深みレッド」でディープな色合いのリップにハマった人の、NEXTカラーとしてぜひおすすめしたいカラーです。その選び方やつけこなし方をご紹介します。

美肌も叶う!引き算メイクでつけこなす、深みワインカラーリップ

出典: 使用アイテム:コフレドール スキンシンクロルージュ WN-76

深い色味のワインカラーは、大人っぽいニュアンスを加えてくれるうえ、肌をきれいに見せてくれる優秀カラー。「秋冬限定の色」と敬遠してしまいがちですが、「透明感」をキーワードに選べば、季節を問わずつけこなすことができます。ちょっと冒険して、キュートで女っぽな新しい自分に出会ってみて♡

出典: 使用するワインカラーのリップはこちら

ディオールの「アディクト リップ マキシマイザー」は内側からふっくら潤うボリューム感を叶え、長時間唇をケア。ディオール No.1のケア リップグロスです。

ワインカラーリップの「塗り方」と「×アイメイク」

出典: こう塗るのが正解!

ディープな発色が魅力のワインカラーリップをつけるなら、横よりも縦を意識してちょっと「おちょぼ口」風に塗るのがキュートに見せるコツ。リップラインをきっちりとるより、隙を残した直塗りの方が今っぽです

出典: アイメイクはこう合わせる

目元メイクは引き算が鉄則。アイラインは引かずに、同系色のシャドウで締めて、ふんわり軽さを残しましょう。

ワインカラーリップは透明感で選ぶのがポイント

出典: 使用アイテム:ディオール アディクト リップ マキシマイザー 006

女っぽさと辛さが同居した、パープルのワントーンメイク。アイシャドウ、リップはもちろん、チークにも青みを意識したカラーを選んで、なじませ色ブラウンを仕込んだ上にのせていきます。ワインカラーが端正な肌の質感をさらに引き立て、ぐっとレディな印象に。

Visee AVANT(ヴィセ アヴァン):リップスティック 024¥1600

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード