これでダメなら諦めなさい。美容家セレクトの最先端美白3品

BEAUTY VOCE編集部 2017.6.28

この夏こそは色白美肌を死守したい。そんなあなたにオススメのアイテムをご紹介。美白コスメに定評のある3ブランドから最新アイテムをピックアップしました。プロのレビューをぜひ参考にして!

  • facebook
  • twitter

美界の新星コスメ プロの目チェック!最新コスメの実力を徹底リポート

最先端の技ありコスメを美容のプロがお試ししました。美界のご意見番の齋藤薫さん、ビューティライター前田美保さん、ビューティエディター寺田奈巳さん、美容家の山本未奈子さんの評価は?

斎藤薫さん ビューティジャーナリスト

美界のご意見番。本誌連載のほか、美容や女性をテーマに多くの女性誌で執筆中。「今月のモニター製品は、とりわけ使うのが楽しく、化粧品はまだ進化をやめないのだなあと感慨深かった」

前田美保さん ビューティライター

わかりやすい文章でメイク、スキンケア、タレント取材までオールジャンルで活躍中。「足首の骨折もようやく癒え、パーソナルトレーニングを再開予定。落ちた筋肉を取り戻さなきゃ」

山本未奈子さん|美容家

NY州認定ビューティーセラピ スト/英国ITEC認定国際ビュ ーティースペシャリスト。「最近 フライトする機会が多く、肌が 乱れがち。湿度が20%しかない 機内ではクリームでの保湿が◎」

寺田奈巳さん ビューティーエディター

スキンケアやメイクといった美容ジャンルに加え、食やリビングの記事も編集、執筆。「スペシャルケアは肌が落ちる前に使うとガツンと効く。寝不足続きの今もこれで乗り切ってみせる」

美白ケアの雄、ホワイトショットからパワフルなマスクが登場

メラニンを散らして均一化するという、新たなアプローチに期待!

出典: POLA

メラニンの排出と分散に着目。フィルムの上にシートマスクを重ねるというお手入れの楽しさも味わえます。

「Wシートマスクこそ今年の美白のマストバイ」(齋藤薫さん)

「美白の新しい選択基準として、今はともかく"効率のよさ"をあげたい。もう効果をゆっくり待つ時代じゃない。だからこういうものが生まれたのだと考えたい。シミやザラつきがあるところに極薄にして高密度のフィルムを貼って、上からシートでラップケア。中でじっくりと効く印象がたまらなく好き。メラニンケアでも、メラニンを拡散して肌色を均一にするという新しいアプローチ。色が均一になると確かに顔立ちまでハッキリするほどクリアな肌になること、覚えていて」(ビューティジャーナリスト・齋藤薫さん)

「1回の使用でも顔色がパーッと明るくなる!」(前田美保さん)

「気になる部分にフィルムを貼るという小ワザが利いていて楽しい。シートマスクは頰の高い位置をカバーできる大きさだし、マスクを外す頃にはフィルムがなじみきってくれるし、ワクワク感が止まらない!でもやっぱりすごいのは、1回の使用でも肌色が均一になるところ。紫外線が強くなるこれからの季節、定期的にお手入れに組み込んでいくのがベストだけれど、女性は月のリズムがあって、シミが濃く目立つときもある。そういうタイミングで使うのも効かせるポイント」(ビューティライター・前田美保さん)

シミの根を断つ、パワフルなスポッツケアが登場!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事