女子の永遠の課題!“ムダ毛”のセルフ処理お助けアイテム8つ

BEAUTY 2018.8.12

女子にとって永遠の課題ともいうべき“ムダ毛”処理。ここでは、“ムダ毛”のセルフ処理に不可欠な優秀アイテムをご紹介します。女子である限り、ずっとお付き合いしなければならない“ムダ毛”を上手にお手入れして、夏を快適に過ごしましょう!

  • facebook
  • twitter

“ムダ毛”の状態には個人差があります。お肌の状態もさまざまなので、適したセルフケアも人それぞれ。「どこを処理するのか」「どんな風にしたいのか」によって、アイテムを使い分けることも必要です。ここでは、さまざまなタイプの“ムダ毛”処理アイテムをピックアップしてご紹介します。皮膚科医の慶田朋子先生のアドバイスも、要チェック!

1 Vライン用電動トリマーつき♡カミソリタイプの頼れる1本!

出典: シック ハイドロ シルク トリムスタイル オープン価格

水に濡れると溶け出してくるジェルでお肌を守りながら、5枚刃でしっかり“ムダ毛“を除去できるカミソリタイプ。4段階に仕上がりの長さを調整できる「Vライン用電動トリマー」は、Vラインをナチュラルに整えられます。電池もセットになっていて良心的♡

ボディからビキニラインまでこれ1本でOK。使いやすいカミソリタイプ。

ViVi2018年8月号

Q ムダ毛の自己処理。おすすめの方法は?

「自己処理ならカミソリを使うのがおすすめです。剃る部分の皮膚を引っ張りながら、毛の流れに沿って剃りましょう。毛の流れに逆らうと深剃りはできますが、肌を傷つけやすくなります。また、剃る前には専用ジェルを塗布して滑りをよくしてから行って。むだ毛を抜くのは毛根トラブルを起こしやすいので避けて」(銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生)

VOCE2018年8月号
慶田朋子(けいだ・ともこ) 銀座ケイスキンクリニック院長

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。最新のレーザー機器や治療法を自らの肌で試し、その経験と高い知識で女性のボディ&顔の皮膚の悩みに何でも答えてくれる美肌の救世主。わかりやすい解説がメディアでも人気。著書に『365日のスキンケア』(池田書店)。

2 画期的!上下両方向にスルスル剃れる5枚刃シェーバー

出典: シック イントゥイション ファブ オープン価格

カミソリタイプで、両方向に剃れる画期的なシェーバー。1枚1枚の歯についたスキンガードと水に触れると溶け出すスムースアップジェルがお肌を守ってくれるから、安心してお手入れできます。

肌にフィットして上にも下にも両方向に剃れる5枚刃設計だから、不器用さんでもラクちんにケアができる。替刃2個付き。

ViVI2018年8月号

3 プチプラなのに頼れる電動トリマーでデリケートゾーンもOK

出典: ボディ用トリマー ¥1800

5㎜と10㎜カット用の「スキコーム」つきで、えり足やVゾーンなどのデリケートゾーンのお手入れもバッチリ! 刃の交換が簡単で、プチプラなのも魅力の電動トリマーです。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事