季節の変わり目を乗り切る「超保湿ケア」で乾燥肌をレスキュー!

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.12

空気が乾いている冬はもちろん、季節の変わり目の時期は、花粉やPM2.5の影響などでゆらぐお肌に悩まされる人も多いはず。カサカサ・ゴワゴワ肌をそのままにしておくと、見た目の印象ダウンはもちろん、肌の老化を早めることにもなりかねません! そこで今回は、うるおいをしっかり閉じ込める「#超保湿ケア」で対処法をレクチャー。お肌に合わせたケアで、肌トラブルを防いでいきましょう!

表面はカサついていないのに、ハリがなく内側が乾燥しているインナードライ肌には、効率的に水分補給できるシートマスクが◎。

出典: おすすめのシートマスクはこちら

乾燥毛穴をケアし、保湿効果の高いシートマスク。表示されている放置時間を守って使うことが大事です。

\塗るマスク/

敏感肌 or 毎日ケアしているのに乾燥するなら塗るマスクを!

表面がカサカサで内側もしぼんで肌にハリがないときや、敏感に傾いているときは、肌の表面膜をつくる“塗るマスク”を選びましょう。

出典: おすすめの塗るマスクはこちら

塗りっぱなしでOKのスリーピングマスクなら、落とす手間も不要なので忙しい夜のお手入れに便利! 就寝前に塗るだけで、一晩中肌にうるおいを送り続け、寝ている間にしっとりとしたお肌に。

◎リッチな保湿でニキビができるなら、オイルフリーの保湿と塗る角質ケアを週1で!

油分を与えるとニキビができてしまう場合は、使用アイテムをちょっとアレンジしましょう。水分のフタとして使う乳液やクリームをオイルフリーにして、油分レスでうるおいをを与えてみて。そのほか週1~2回、スクラブやクレイで角質ケアするのもGOOD。

「超保湿ケア」で、うるおい満ち溢れる美肌を極めよう♡

出典:

みずみずしい肌は、それだけでヘルシーで女っぽく見えるもの。冬や季節の変わり目など乾燥が気になる時季には、しっかりとうるおいを閉じ込める「保湿」がマストです。うるおい溢れるつるすべ肌なら、化粧ノリもよく自信も持てるはず! 普段のスキンケアを「超保湿ケア」に切り替えて、ゴワゴワ・カサカサ肌をレスキューしてあげましょう。

  • 5/5ページ
  • Icon paging first
  • 3
  • 5

関連記事&キーワード