季節の変わり目を乗り切る「超保湿ケア」で乾燥肌をレスキュー!

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.12

空気が乾いている冬はもちろん、季節の変わり目の時期は、花粉やPM2.5の影響などでゆらぐお肌に悩まされる人も多いはず。カサカサ・ゴワゴワ肌をそのままにしておくと、見た目の印象ダウンはもちろん、肌の老化を早めることにもなりかねません! そこで今回は、うるおいをしっかり閉じ込める「#超保湿ケア」で対処法をレクチャー。お肌に合わせたケアで、肌トラブルを防いでいきましょう!

水分はフタをしてあげないとそのままでは蒸発してしまうため、乳液もしくはクリームで油分を与えるのがマストです。

出典: おすすめの乳液はこちら

乾燥肌なら乳液+クリーム、乾燥肌でなければどちらかひとつを使えばOKです。目元など乾燥が気になるパーツはW使いするのも◎。

◎日中の保湿は“固形”がベター

乾燥が深刻な冬やゆらぎ期は、朝ケアだけでは乾燥を防ぎきれないため、日中も保湿することを心がけて。乾燥した環境下ではミストは蒸発しやすいので、密着して保湿効果が続く固形タイプを選ぶのがベター。

出典: おすすめのスティック型美容液はこちら

スティックタイプなら持ち運びもしやすく、化粧室でカサつく部分をひと塗りするだけで保護&保湿できます。メイクの上から使えるものを選べば、お化粧直しのついでに保湿ケアも完了!

#超保湿ルール③:美容液を投入して肌力アップ!

「基本的には化粧水と乳液・クリームでのケアで十分ですが、もっと肌力を高めたいなら保湿美容液をプラス。乾燥悩みにダイレクトに働きかけてくれます」(ウォブクリニック 中目黒院 総院長 髙瀬聡子先生)

ViVi2019年1月号

\保湿美容液/

基本のスキンケアに保湿美容液を投入

それぞれの効果に特化している美容液は、肌悩みを集中的&根本的にケアしたいときのお助けアイテム。乾燥悩みには、うるおい成分がたっぷり入った保湿美容液がおすすめです。

出典: / おすすめの美容液はこちら

保湿成分が凝縮された保湿美容液は、乾燥した肌にうるおいを与えてくれるだけではなく、肌本来のうるおう力もサポートしてくれます。

◎紫外線のダメージリセットに“保湿美容液⇒美白美容液”もおすすめ

  • 3/5ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3
  • 5

関連記事&キーワード