ベストコスメ探しはパーソナルカラーから~ウィンタータイプ編~

BEAUTY HOLICS編集部 2018.3.2

顔写りの良し悪しは、“パーソナルカラー”がすべてを司ると言っても過言ではありません。だから、自分にマッチする色というものは知っておくべき! パーソナルカラー診断で自分が春、夏、秋、冬どのタイプなのかを知って、コスメ選びのポイントを押さえておきましょう。ここでは、ウィンタータイプ編をお送りします。

黒目のインパクトが強く目力のある人が多いウィンタータイプは、それを引き立てるようにアイラインを強めに入れ、キリッと締まった目元をつくりましょう。リキッドタイプのアイライナーでくっきりとラインを引くことで、瞳の美しさが際立ちます。アイカラーはパール感のあるホワイトをハイライトに、グレーやネイビーなどのダークカラーがおすすめ。華やかに仕上げるのなら、アイカラーに濃い目のブルーやパープルなどの色みを持たせると、深く印象的な雰囲気に。

チークは目元やリップの引き立てツールとしてほんのりと

出典:

オレンジ系よりも、ピュアピンクや青みのあるピンク系をチークに乗せることで、ヘルシーにも華やかにも印象づけることができます。ウィンタータイプのメイクでは、強い目元やインパクトのあるリップカラーをメインにすることができるので、チークの主張はあくまでも控えめに抑え、全体のバランスを意識して。

華やかセクシーなリップカラーが似合う♡

出典:

マリリン・モンローを思わせるような、正当派セクシーな真紅のリップがマッチするのは、春夏秋冬4つのタイプの中でもウィンタータイプだけ! 他にも青みのあるマゼンタや、深みのあるボルドーレッドなど、唇を強く主張するカラーも見事にマッチ。ただしリップにこうしたインパクトの大きいカラーを使うなら、目元はグレーなどの彩度の低いシャドウをオンするなど、アイメイクとのバランスを取ることを忘れずに。反対にアイメイクの主張を強めたいときは、リップはパール感のある落ち着いたピンクベージュがおすすめです。

本当に似合う色を教えてくれたのは矢吹朋子さん

矢吹朋子さん パーソナルカラースタイリスト

パーソナルカラー診断やメイクレッスンなどを行うサロン「ブラッシュアップStyle」を主宰。著書の『美人だけが知っている似合う服の原則』(主婦の友社)が大好評発売中。

どんな旬メイクでも似合ってなければ逆効果!

出典:

ウィンタータイプは、地味な中間色や淡い色でナチュラル感を出すよりも、インパクト大なメイクがお似合い♡ 派手めなヴィヴィッドカラーもケバケバしくなるどころか、クールでスタイリッシュな魅力が際立ちます。自分を引き立ててくれるパーソナルカラーを活かしたメイクができるようになれば、美女度が大幅アップ! 最大限にその効果を享受してしまいましょう♡

パーソナルカラーのほかの記事はこちらから

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード