【女子の白髪対策】抜いたらダメ!健康な毛根をキープして白髪ケア

BEAUTY HOLICS編集部 2019.2.7

髪をかきあげたときに、白髪を発見! まだ多くはないけれど、白髪を見つけると突然年をとった気分になってしまいます。このまま白髪になっちゃうの? それとも一時的なもの? 白髪が生えるメカニズムを毛髪診断士®で認定指導講師の伊藤憲男さんに聞きました。白髪を見つけたときは適切な対処をして、白髪を増やさないように気をつけましょう。

黒髪の日本人ほど目立つ白髪。生えぎわに見つけた1本をエイッと抜いてしまうと、毛根にダメージを与えることになり、髪のトラブルのもと。白髪との正しい付き合い方を知って、今から白髪を増やさない生活を心がけて!

伊藤憲男さん アデランス 研究開発部次長

公益社団法人日本毛髪科学協会・毛髪診断士®認定指導講師。アデランスの研究開発部に所属し、商品の開発に携わる一方、育毛の啓蒙活動も行っている。

白髪が増える年齢は遺伝的要素が大きい!

出典: gettyimages

私は白髪が生えてきたけど、同世代の友達にはまだ1本もないなど、白髪の出る年齢は個人によって大きな差があります。多くの場合、30歳を過ぎた頃からちらほらと白髪が目立つようになったと感じる人が多いそうです。
「白髪はまだまだ研究段階。白髪が生える年齢も生え始める場所もまちまちです。30歳を過ぎた頃から、生えぎわやもみあげなど、端のほうから生えるケースをよく聞きます。しかし、40代後半になっても白髪が生えない人もいます。白髪が多い少ないは、抜け毛と同様に遺伝的要素があると考えられています」(毛髪診断士®・伊藤憲男さん)

日本人に多いメラニン色素が黒髪を作る

出典: gettyimages

では、どのようなメカニズムで白髪は生えてくるのでしょうか?
「私たちの髪の根元には毛根と呼ばれる部分があり、そこには毛母細胞という髪の骨組みを作る細胞があります。髪の色のもと色素細胞であるメラニン色素もこの毛根部で作られているのです。メラニンとは黒や褐色などの色素で、日本人の髪はメラニンが豊富なため髪が黒くなりますが、欧米人の方はメラニン色素が薄いため金髪や薄い髪の色になります。ところが何らかの理由でメラニン色素が作られなくなると、毛の色が無い白く見える状態で毛ができるのです。それが白髪。残念ながら一度メラニン色素を作らなくなってしまった毛根からは、次も同じように白髪が生えてくることが多いと言われています」(毛髪診断士®・伊藤憲男さん)

無理なダイエットで栄養が偏ると白髪を招く可能性も!

出典: gettyimages

白髪が増える一番の理由は加齢。アラサー世代で突然白髪が増えてしまった場合には、加齢以上に不規則な生活や栄養不足が理由として考えられます。
「加齢が進むと、細胞の活動が弱まり、メラニンの生成が減少するために白髪が増えてきます。しかし、加齢以外に女性の場合、妊娠や出産でホルモンバランスが崩れることで、白髪が増えることも考えられます。また、ミネラル、アミノ酸、ビタミンといった髪の生成に必要とされる栄養素が不足すると、毛母細胞や色素細胞の活動が弱まり、白髪になりやすいとも考えられています。ダイエットで無理な食事制限や偏った食事を続けて、栄養バランスが崩れることも同じことが言えます。睡眠不足や不規則な生活も細胞の活動に悪影響を与えるため、白髪を招く可能性も否定できません」(毛髪診断士®・伊藤憲男さん)

生活習慣を見直せば、白髪が元に戻ることもある

出典: gettyimages

突然、増えた白髪はもう元に戻らないのでしょうか?
「細胞の加齢により、一度メラニン色素を作らなくなった毛根からは黒い毛は生えてこないと言われていますが、ただし、白髪だった髪がいつの間にか黒い髪になっていることもあります。因果関係が明らかになっているわけではありませんが、白髪の原因が不規則な生活やストレス、偏った食事の場合、生活を見直すことで細胞がまた元気になり、再び黒い毛が生えてくる可能性も。突然白髪が増えたなら、1度生活習慣を見直してみることもおすすめです」(毛髪診断士®・伊藤憲男さん)

白髪を見つけたら抜くより、根元から切る!

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード