IPSA・Dior…齋藤薫さんイチオシ!秋の本命スキンケアコスメ

BEAUTY VOCE編集部 2018.10.31

この秋は、スキンケアコスメの優秀作が目白押し!  その中から、美容ジャーナリストの齋藤薫さんが注目した4品をレビュー。最新の研究&技術を搭載したエイジングケアアイテム、パワーアップした大人気のブースター美容液、齋藤薫さん絶賛のアイクリームの魅力をたっぷりお届けします。

  • facebook
  • twitter
齋藤薫さん ビューティジャーナリスト

美界のご意見番。本誌連載のほか、美容や女性をテーマに多くの女性誌で執筆中。
「最近のおやつはもっぱらナッツ。小腹がすいたら、固めのチーズをかじる。巡り巡って行き着いた」
●画像は2018年11月号のものです。

【ALBION】ブースター美容液がパワーアップ!

細胞コンディションを素早く立て直す、人気の美容液がますます進化! より速く、見えないダメージにアプローチして目に見える美しさを実現。

エクラフチュール d

最新のドラッグデリバリーシステムを搭載し、ダメージを受けた細胞へ効率的にアプローチ。洗顔後すぐに使用することで毛穴やくすみといった人それぞれの悩みに働きかけ、理想の美肌を叶える。

「いかに速く確実に成分を届けるか競争」では文句なしNo.1

「ひたすら速く、確実に、ひたすらたくさんの美容成分を目的地に届けること……美容液の絶対の役割を徹底的に果たすことで大ヒットとなったのが、エクラフチュール。ともかく成分を鮮やかに届けるその強みを一気にパワーアップさせ、まったく無駄のないリニューアルをやってのけたのがこれ。ナノセスタEXは、ただ包んで運ぶだけではない、成分が細胞膜に吸いついていくような技あり。肌にとろけるようなテクスチャーも、最先端のデリバリー処方を形で示してくれるよう」

【IPSA】次世代のリフトアップクリーム

脂肪とたるみの関連に着目した、パワフルなリフトアップクリームがイプサから登場。なかなか改善することが難しい、たるみに真っ向勝負!

ターゲットエフェクト アドバンスト S

紫外線や加齢などにより脆くなったリンパ管からは脂肪酸が漏れて脂肪が肥大化し、脂肪細胞の中に蓄積されることを発見。今回新たにディープSターゲット成分を配合し、すっきりとした肌印象を目指す。

やみくもではない、こういうリフトケアが欲しかった

「漠然としたたるみの概念に対し、本当にたるむ場所、たるんで見える場所はどこなのかを明確にし、今まで盲点になっていた"脂肪たるみ"をもっとも大きなターゲットとしたこのやり方は非常に実践的。とくにほうれい線が目立つ人は頰の毛穴も目立つはずといった、新しい視点もリフトケアをより現実的なものにしてくれる。使い心地もしっかりした透明膜で持ち上げる感覚。やみくもに引き上げるのではない、形を整えながら引き締める次世代リフトケアは本当に仕事が巧み」

【Dior】目元サプリのようなアイセラム

唯一無二ともいうべき、グランヴィル ローズのパワーで、デリケートな目元にたっぷり栄養補給。このアイセラムは、まるで目元のサプリメント!

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事