黒髪系だからかわいい♡「暗髮カラー」と「メッシーパーマ」

BEAUTY ViVi編集部 2018.12.6

最近人気なのは黒髮スタイル。でも、黒髮=重たい印象になってしまい、いまいち垢抜けたへスタイルにならないと悩んでいる人も多いのでは?  黒髮をおしゃれに見せるコツは『ヌケ感』にあります。ここでは垢抜けた黒髮系スタイルを叶える「暗髪カラー」と「メッシーパーマ」を紹介します。

  • facebook
  • twitter
ガーダオ・メラニーさん(16歳・モデル)

【オーダー方法】3層のうち真ん中の層にあたる、こめかみ~後頭部をつなぐ3㎝幅の髪をブリーチし、10トーンのペールグレーをオン。残りは7トーンのダークグレーで深みを出します。

こなれ感が叶う「メッシーパーマ」

「メッシーパーマ」は、クシャッとクセ毛っぽいふぞろいなカールが特徴。あえてきれいに整えていない無造作な髪の動きが、外国人風のふわふわなクセ毛のよう。ヌケ感が漂います。

「ふわっと軽いミディアムレイヤー」にメッシーパーマ

土門あかりさん(23歳・大学生)
土門あかりさん(23歳・大学生)

毛先のバサッとした感じが新鮮なレイヤースタイル。「ここ最近、高めの位置からレイヤーを入れるスタイルが流行っていますが、そこにパーマでラフな遊びをつけたのがこのスタイル。毛先を逃がしたパーマで、あえてバサッとさせるのがポイントです」(SHIMA HARAJUKU 大鶴翔悟さん)

土門あかりさん(23歳・大学生)

【オーダー方法】肩~鎖骨くらいの長さで少し前上がりにカット。顔まわりの髪の延長で全体的にレイヤーを入れる。パーマは毛先を外して全体をMIX巻き。顔まわりはリバースを多めに巻きます。

「重く大人っぽいミディアムレイヤー」にメッシーパーマ

平井涼さん(26歳・モデル)
平井涼さん(26歳・モデル)

トップの重さを残した落ち着いた印象のミディアムレイヤー。「たっぷりレイヤーを入れつつスカスカにならないように重さを残して、重軽のバランスをとっているのがカギ。こうすることで、パーマをかけた時に動きが出つつ、まとまり感もある髪になるんです」(Rougy 二階堂雪さん)

平井涼さん(26歳・モデル)
  • page 2 of 3
  • Icon paging first
  • 2

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事