眉尻・眉頭でこんなに変わる!河北裕介の整形級眉メイク大解剖

BEAUTY VOCE編集部 2019.6.3

メイクの中でも特に苦手と感じる人が多いのが眉メイク。でも、眉が思うようにキマれば、自分好みの顔が簡単に手に入るのも事実。そこで今回は、整形級の変身が叶う眉メイクテクニックを人気ヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんに「センシュアル顔」「マニッシュ顔」の2パターンでレクチャーしてもらいました。

眉を制することがなりたい顔になるための必須条件!

河北裕介さん ヘア&メイクアップアーティスト

旬美女がこぞって「メイクしてほしい」と願う天才。彼の美容論の著書『読む河北メイク』(講談社)も話題。 ●画像はVOCE2019年5月号のものです。

「顔の中で眉ほど存在感のあるパーツはない。だからこそ、なりたい印象になれるかどうかは、眉メイクが鍵に。まずは、自分の眉としっかり向き合おう。毛の生え方や左右の違いをしっかり見極めて、それをサポートするようなメイクを心がけて。さらに、眉まわりの筋肉の動きもチェック。表情の変化に伴う動きを無視してメイクすると、どんなに完璧に仕上げても違和感が残るから。描き始めるときは形がキマりやすい方の眉(=利き眉)から先に。苦手な方を後から利き眉に合わせて描けばバランスが取りやすい。これらを踏まえて挑めば、見違えるような眉が手に入るはず!」(ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さん)

眉尻を強調すれば即・センシュアルな顔に

出典:

全体のフォルムは整えすぎず、眉山から眉尻のラインにほんの少しエッジを利かせることで、洗練ムードに。眉の下側のラインはストレートに、上側だけに角度をつければさりげない美人顔に仕上がります。

使用するアイテムはこれ

出典: 右・ローラ メルシエ ブロウ ブラシ ダブルエンド N ¥4200 左・同 ポマード アンド パウダー ブロウ デュオ ブロンド ¥3300

右・斜めカットのブラシと先端が細くなったブラシのダブルエンドで使い勝手抜群! 左・ジェルとワックスのいいとこ取りなテクスチャーで自眉のようなリアルさが出せます。

How to make

出典:

1. アイブロウパレットの右側のカラーで眉の上側ラインを補正します。眉頭から眉尻まで直線的に整えるのがポイント。

出典:

2. 眉山の位置は目尻の真上。そこと眉尻をつないで角度をつけます。

出典:
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード