なんとなくじゃダメ。意志をもって選ぶピンクリップ偏愛リスト

BEAUTY 2017.7.25

どんなに赤リップが流行ろうと、いつの時代も誰からも愛されているのがピンクリップ。特に今年はビューティーの世界でもファッションの世界でもピンクが“it color”。そして、一言でピンクリップといってもその発色やテクスチャーはさまざま。ということで、メイクの達人たちの、今年ならではのピンクリップの選び方とその使い方をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

今シーズン、つけるだけでおしゃれ顔になれるピンクリップ

出典: ピンクリップ偏愛者の代表は、モデル垣内彩未さん

素唇の色が薄い私にとって、赤リップよりも特別な存在で、今、断然気分でマストなのがピンクリップ! 可愛くっていうよりはオシャレにしたいから選ぶ色。どのピンクにするか決めてから服を合わせます。色みと質感の微妙なバランスにもうるさいです(笑)。(モデル垣内彩未さん)

FRaU2017年3月号

モデル垣内彩未さんの偏愛ピンクリップリストはこちら!

出典:

シュウ ウエムラのルージュ アンリミテッド シュプリーム マット PK 354「ガーリーすぎず、振り切ってる色みが好き。指でポンポンと塗ってデニムかモノトーンの服を合わせます」 同CR 344「白っぽくてガーリー。外国人っぽくなれて”いつもと違う!”って褒められる」 NARSのベルベット リップグライド 2714「黄み肌にも合う絶妙なフューシャ。なめらかなベルベット質感やムラにならないところも優秀」 ディオール ルージュ 576「何を使っても荒れないディオールには絶大なる信頼あり♡  一見、ブリッとしそうだけど浮かないマット質感のおかげで顔がシャレる!」 バーバリー フルキス 529「大人なブラウンローズはいちばんベーシックに使える色できちんとしたいシーンに。リップクリームがわりに使っちゃうほどクリーミィな質感も♡」(モデル垣内彩未さん)

FRaU2017年3月号

大人のピンクメイクってこういうこと!「ピンクリップ」ふたつの選択肢

定番なだけに、「なんとなく」使ってしまいがちなピンクリップ。シアーなピンクか、マットなピンクか。そして目指す方向性は? そのポイントをはっきりさせることで、驚くほど新鮮な仕上がりが可能なのです。今、大人がトライするならこのふたつの顔がおすすめです。

1 シアーなリップを選び、眉までピンクのワントーンで

出典:

目元、頰、口元と全てピンクで統一していながら、 媚びた雰囲気がしない最大のポイントは、 色選びと質感、そして眉に。明るすぎず暗すぎず、 ほどよく落ち着きのあるシアーなピンクを選び、 パーツごとに少しトーンをズラすのが成功のカギです。 さらに眉にも色をのせることでエッジが加わり、 主張のあるワントーンメイクが完成。

出典:

ディオール アディクトのツヤのあるシアーなピンク(¥3900)を唇にラフにのせて。

2 マットなプラムピンクを輪郭通りに塗って、即おしゃれ顔に

出典:
  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事