1日の元気が朝10分の小さな習慣で変わる!美人の「朝時間」

BEAUTY 2017.10.2

1日元気でいられるかどうかは、「朝時間」の過ごし方次第。お疲れ気味だったり、なんとなく元気がなかったりしても、朝のほんの10分を変えてみるだけで、見違えるようにしゃきっとした美人になれるんです。では、美しい人がみんなやっている朝の小さな習慣とは? 美人に共通する朝のルーティーンをご紹介します。

  • facebook
  • twitter

美人の共通点は、「朝時間」の上手でヘルシーな使い方!

出典:

忙しい毎日。ギリギリまで寝ていて、バタバタと過ごしがちでは? でも、ほんの少しだけ余裕を持って、朝食をきちんととり、心と体を整えてからスタートしてみて。気持ちにゆとりができ、今までと見違えるほど仕事もはかどり、気分よく過ごせるはず! そんな濃密な1日をつくる、美人がみんなやっている朝時間の過ごし方を紹介します。

朝の「おめざ」で、1日ずっと美人でいるエネルギーをチャージ

出典:

まずは朝の食事から! 朝食は、体、脳、気分をスイッチONする大事なエネルギー源になりますよね。さすがに“一汁三菜”は無理だとしても、ほんの少しの手間と短時間で完結する「おめざ」なら、慌ただしい朝にもきっと取り入れられるはず。美しい人の朝一番の食べもの&飲みものを参考にして、忙しくても輝き続けるために、「おめざ」習慣を始めましょう!

「おめざを摂ることには、多くのメリットがあります。例えば、寝ている間に失われた水分を補給したり、腸を動かしお通じを促したり、体温を上げて脂肪燃焼スイッチを入れたり。おすすめは、血糖値の上昇をゆるやかにする食物繊維やネバネバ系、タンパク質など。また冬はホットおめざでダイレクトに体を温めるのも◎」(管理栄養士・安中千絵さん)

FRaU2017年2月号

ではさっそく、美しい人が取り入れている「おめざ」を見ていきましょう!

しょうがビネガーで、朝から代謝アップ!

出典:

パッと目覚めるのにぴったりなのが、甘さと辛さ、酸っぱさがほどよいしょうがビネガー。

「低体温で冷え性なので、その対策として飲んでいます。鹿児島の壺づくりの純米黒酢400ccに、皮付きのままみじん切りしたしょうが200gとハチミツを少々。そのままでもいいし、お湯で割って飲んでもおいしい。代謝もアップ」(ビューティエディター・前野さちこさん)

FRaU2017年2月号

元気が出てくるマカ甘酒

出典:

特製甘酒で心も体も温まり、元気に1日をスタート!

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事