小顔に♡「整形級 骨格&美肌メイク」Before→After!

BEAUTY ViVi編集部 2018.9.12

生まれつきの顔の大きさや輪郭、肌質は、変えることはできないと思っていませんか? 実は、メイクの力でその印象を変えることはできるんです! ここでは、骨格や肌質の印象が変わるメイクの技を紹介します。

  • facebook
  • twitter

ハイライターを使って!整形級「透明感ある肌」メイク

くすみのない白い肌になりたいからと、自分の肌より明るいファンデーションを塗るのは不自然になってしまうのでNG! オーロラカラーのハイライターを使うのが正解です。ハイライトに透明感あるツヤをのせ、部分的に白くするだけで顔全体が白い肌に見えます。

オーロラカラーのハイライターで透明感ある肌に

こめかみ、頬骨の上、眉下、あごの4箇所に、ハイライトをのせます。

スティックで直接塗った後に、指でなじませます。ハイライターは、パープルやブルー系を選ぶのがポイントです。

NYX オンブレ ブラッシュ OB02

オレンジブラウンでシェーディング!整形級「小顔」メイク

小顔メイクといえば、シェーディング。でも、濃い色で入れると、小顔には見えるけど一気に老けて見えてしまいます。オレンジ系のブラウンを、チークとつなげて入れると、小顔に見えるうえ、おしゃれ感も手に入ります。

オレンジ系ブラウンでエラ削り並みの小顔メイク

顔の輪郭から頬に向けて、オレンジ系ブラウンを横にすーっと入れていきます。塗る範囲は、頬骨の高い位置から唇の上あたりまでです。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事