神崎恵さんの“秋肌のための保湿ケア”ローション&クリーム

BEAUTY with編集部 2018.10.18

秋に目指したいのは、「澄んだ」肌。季節によって光度や周りの景色、温度や湿度、服の質感や色が全く異なるので、四季にあった微調整がマスト。大人気美容家の神埼恵さんが、自分史上最高のキレイ肌に導くための、保湿プロセスを伝授してくれました。

  • facebook
  • twitter

肌を潤すために、とにかく乾燥対策をしっかり

秋肌に必要なのは、老廃物を落とすケア、乾燥対策をして潤すケア、曇りをなくす美白ケアの3つ。この中でも秋冬にかけて乾燥ちがちな肌のために、「潤すケア」の保湿プロセスをご紹介。

保湿ケア1:ぬめ肌ローションとエッセンス

まずは肌の水分を充分に確保

ローションタイプのエッセンスで肌の水分をしっかりと確保します。肌全体が潤いの膜で覆われ、ぬめっと湿度を帯びた質感の肌が目標。最後にハンドプレスでしっかりと浸み込ませれば、メイク崩れの原因も防げます。

【STEP1】まず「コットン」で浸透させる

まずコットンにローションを含ませて水分を顔全体に広げます。コットン全体がまんべんなくローションで濡れた状態が理想。このくらいヒタヒタにして使います。ここでケチると肌に刺激を与えかねないので要注意。

【STEP2】コットン後は、「手のひら」でさらに浸透させる

コットンで顔全体に広げたら、その後は手のひらを使ってさらに水分を肌に浸透させます。

【STEP3】「指の腹」で目尻や小鼻を優しく押し込んで仕上げる

顔全体に広げた後は、目尻や小鼻の脇など細かい部分に着目。指先を使って優しく押し込むことで、肌の細かい部分まで水分を浸透させることができます。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事