効果はお墨付き♡くびれを作る簡単エクササイズ&テク大公開!

BEAUTY HOLICS編集部 2017.10.4

腹筋を割るより、やっぱり欲しいのはウエストの「くびれ」。ほどよく締まって、丸みがあるBODYは、どんな時も女子の武器になる。細くても、くびれてなければダメなんです。脂肪がつきやすいウエストは、ただ痩せるだけではくびれません。絶対くびれる簡単エクササイズ&テクで、最強BODYラインGET!

くびれたウエストが欲しいっ!くびれって簡単に作れるもの?

出典: / AFLO

シャープに絞られた身体、割れた腹筋もカッコいい! でも、やっぱり欲しいのは、ほどよく締まってて、丸みのあるBODYです。ウエストがキュッとくびれていると、それだけで女子にとって最強の武器に。ちょっと大胆なファッションだって、楽しめちゃう。ダイエットしただけじゃなかなかくびれてくれないウエストは、脂肪がつきやすいのが現実。だから、とくに念入りなケアが必要です。そこで、くびれを作れるお墨付きのエクササイズやアイテムを大公開。簡単でくびれ効果大のいいことづくめテクはコレ!

丸めたバスタオルでカリスマジムVIDO流くびれ作り術

VIDOは、芸能人やモデルが通うパーソナルトレーニングジム。住所や電話番号非公開で、通いたくても通えないんです。そんなVIDOのシークレットなエクササイズを今回特別に教えてもらいました。DIDOで行われているのは、背筋を鍛えカラダの軸をしっかり作るエクササイズ。カラダの連動のしくみを理解して、トレーニングのひとつひとつの動きにどんな意味があるのかを意識しながら行うだけで、結果が全然違ってくるそうです。自分のカラダをよく知って、どうなりたいかをはっきりさせることも必要だそう。くびれを作るVIDO流パーツ痩せエクササイズを大公開!

肋骨と骨盤を引き離すストレッチでウォーミングアップ

出典:

まずは、お腹を縦に伸ばして、肋骨と骨盤を引き離すようにストレッチ。丸めたバスタオルを腰の下に敷いて仰向けになります。腕を上げて指先を伸ばし、足先は下に思いっきり伸ばして1分間ゆっくり深呼吸。肋骨と骨盤の距離が離れているほど内臓が上に上がるので、下っ腹がスッキリします。

出典:

横向きになって、丸めたタオルを脇腹の下に。仰向けのときと同じように指先を伸ばすようにストレッチ。1分間伸ばしたら、反対側に向きを変えてもう1分。途中で伸びがゆるんできたら、もう一度伸ばすようにして1分間キープ。脇腹を思いっきり伸ばしてウェストのくびれをGET!

腹筋と背筋を同時に強化!スーパーマンポーズ

出典:

うつぶせになり、丸めたタオルを下腹部のあたりに置きます。

出典:

タオルを支点にして、手と脚を浮かせます。タオルをお腹で押しつぶすようにして3秒キープ。浮かせた手と脚を一旦下げて、また浮かせて3秒キープ。これを10回繰り返します。この動きも、お腹を縦に伸ばすので、肋骨と骨盤の間が広がり、内臓を引き上げる効果が。さらに、バランスを取るのに背筋も使うので、腹筋と背筋を同時に強化できます。

  • 1/9ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード