8STEPで完成!「クッションファンデ」の使い方レッスン♡

BEAUTY JJ編集部 2019.4.26

カバー力に優れ、ポンポンするだけで理想の肌が手に入ると話題のクッションファンデ。でも、これまでパウダータイプやリキッドタイプばっかりで、どうやって使っていいか分からないという声も。そこで今回は、今さら聞けない素朴な疑問に答えるべく、クッションファンデの使い方(塗り方)をレクチャー。簡単に美肌を叶えられるテクニックが満載です!

楽チン、キレイが叶う!優秀コスメ「クッションファンデ」とは?

リキッド状のファンデーションが染み込んだスポンジがコンパクトに入っているクッションファンデ。基本的に下地要らずのカバー力なのに、今っぽい「薄軽」なナチュラルさはダントツです。 使う量や塗り方さえマスターすれば、ベースメイクを3分で仕上げられるという手軽さも◎。

使い方のポイントは8つ!クッションファンデの基本的な使い方(塗り方)

出典:

パウダーファンデとリキッドファンデのいいとこ取りでもあるクッションファンデ。でも一方で、「塗り方がよく分からない……」という声も。そこで、改めてクッションファンデに関する素朴な質問をヘアメイクのChisaさんに伺いました! 8つのコツを押さえれば、初心者さんでもキレイな仕上がりになること間違いなしです♡

1 つける分量がイマイチ分からない

「パフの1/2くらいが1回の量。頬の片側(計2回分)、おでこや周辺、鼻とあごの4回に分けてつけるのが基本。あとはパフに残ったもので仕上げます」(ヘアメイク Chisaさん)

JJ2019年5月号
出典:
出典:

あまり力を入れず、パフを軽くクッション部分に押し当てて。片顔ずつ仕上げていくと塗りすぎてしまう心配がないのでオススメです。

2 どうしても厚塗りになる気がする

「パウダーファンデのように撫でるようにつけていませんか? とにかく叩き込むことでなじませるのがポイント」(ヘアメイク Chisaさん)

JJ2019年5月号
出典:

クッションファンデはポンポンとスタンプのように塗ることで、密着&ツヤ&カバーが叶う処方になっています。目の下の頬から塗り始めると厚塗り防止に。

3 ムラづきする感じがして……

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード