美白&UVケア間違ってませんか?攻めの美白ケアで透明美肌♡

BEAUTY VOCE編集部 2018.7.3

美白ケアはなかなか効果が出ないと感じている人は、もしかしたら今のケアが間違っているのかもしれません。正しい美白&UVケアを始めれば、誰でもすぐに透明美肌! 頼れるアイテムを使いこなし、効く美白ケアをスタートして。

  • facebook
  • twitter

Q.美白ケアが効く人、効かない人、その差はいったいどこにあるの?

美白ケアをしているのに、効く人と効かない人がいます。その差は美白化粧品の使い方と、モチベーションにありました! 美容のプロが考える、真実の美白ケアとは? 美容家の小林ひろ美さんと石井美保さんに、聞いてみました。

A.「美白ケアは継続してこそ効果が現れる。だから、ストレスなく続けられるケアを」 (美容家・小林ひろ美さん)

美白ケアをしていると〝今すぐ白くなりたい〟と思いがち。だけれど、肌はすぐに変わるものではないから、無理せず続けていくことが何より大事! 面倒だな、と思ったときに美容の軸はブレてしまうから、毎日できることから始めてみて。たとえば、シミが気になるなら、点美白を加えてみる。シミが薄くなったとき、次はこのケアも試してみようと思えますよ。このニコニコサイクルこそ美肌のもと。

A.「すべてのケアは保湿から。刺激レスなお手入れでシミやくすみの芽を摘み取って」( 美容家、トータルビューティーサロン「Riche」代表・石井美保さん)

潤いに満たされた肌はキメが整ってなめらか。光を均一にはね返し、ツヤが出てくるから、一瞬で発光するような白さが生まれます。化粧品の浸透もよくなるので、美白スピードも上がる! そう、美白を効かせたいなら、肌を十分に保湿することから始めましょう。また、お手入れの際、肌を必要以上にこすってしまうと、シミやくすみの原因に。洗顔の段階からなるべく刺激を与えないケアを心がけて。この小さな積み重ねが、明るく透明感のある肌に近づけてくれます。

Q. 美白ケアを効かせるコツって?

美白ケアをもっと効かせたいないなら、アイテム選びと使い方にこだわるべし! その一手間で透明感はぐんと変わってきます。攻めの美白ケアのアイテムと、使い方のポイントを教えてもらいました。

A.美白の新知見を背景に開発された最新美白美容液は、やはり効きます。(ビューティサイエンティスト・岡部美代治さん)、

「シミ部位は血管が異常増加している、メラノサイトの移動が停滞するとメラニン量が増加するなど、シミができる仕組みに着目した美白美容液は注目です」
最新美白美容液で、手応えを感じるケアを!

A・ホワイトショット C XS [医薬部外品] B・エピステーム ホワイトフォトショット [医薬部外品] C・HAKU メラノフォーカス V [医薬部外品] D・ランコム レネルジー M FS セラム[医薬部外品]

A・業界初の美白理論で目指すは透明美肌
肌の奥のメラノサイトの移動が抑制されると、シミやくすみの要因になることを発見。みずみずしい感触ですっと浸透し、冴え渡る肌に。

B・光治療発想の美容液が肌色をコントロール
レーザー治療のメカニズムを解明し、肌色を左右する白肌遺伝子にアプローチ。美白有効成分、コウジ酸も配合され、シミ、くすみ、たるみも徹底ケア。

C・シミ美白を牽引する美容液がますます進化
シミ部位の血管の異常増加に着目し、進化を続けるHAKU。肌にしっかりとどまり、諦めていたシミにもアプローチ。

D・これ一本で驚きのハリ、弾力、透明感も!
年齢とともに複合化するシミ、シワ、たるみもターゲット。つけた瞬間からハリを感じ、透明感もアップ。

A.一気に白さを上げる角質ケアで美白のモチベーションをアップしましょう。(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

「余分な角質が溜まった肌はくすんで見え、ゴワついて化粧品の浸透が悪いもの。そこで、ふき取りタイプの角質ケアを。毎日穏やかに角質を取り除くことで、肌が柔らかく、一気に明るさが上がります」

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事