ヒフ痩せって何!?アラサー女子が今やるべき「保湿ケア」の真実

BEAUTY VOCE編集部 2018.5.9

肌の乾燥の本当の原因は、水分が逃げていくことだけじゃなかった!? 加齢による“ヒフ痩せ”って何!? そんなアラサー肌の根深い乾燥の原因とそれを断ち切るための対策を、皮膚科医の津田攝子先生に教えてもらいました。先生直伝の“本当の保湿ケア”で、しっとり美肌を手に入れて♡

  • facebook
  • twitter

乾燥の本当の原因は“ヒフ痩せ”だった ! ?

「加齢やストレスによって皮膚を構成する成分が減少し、肌機能が低下した状態が“ヒフ痩せ”です。ヒフ痩せ状態の肌は、紫外線や大気汚染物質の影響を受けやすく、乾燥だけでなく、肌荒れ、シワやくすみといったエイジングを加速させる隠れ炎症が生じ、ダメージがくすぶった状態を繰り返す、負のスパイラルに陥っているのです。乾燥を根本からケアするには、単に水分を補うだけでなく、肌の土台を立て直すことが何より大切」(皮膚科医 津田攝子先生)

津田攝子先生 皮膚科医

ドクターズコスメのパイオニアとして25年のキャリアを持つ。化粧品を通じ、現代女性に向けた的確なメッセージを提案。 著書に『静脈マッサージで、小顔!』(講談社)など多数。

保湿ケアとは、ただ水分補給することにあらず。土台から立て直し自ら潤う肌に!

ヒフ痩せには、まずはベーシックケアの見直しを! 

「本当の意味での保湿ケアとは、ただ水分を補うのではなく、バリア機能を立ち上げること。そのためには、水分と油分をバランスよく与えて。そして、加齢やストレスなどで減少してしまう、ヒアルロン酸やコラーゲン、細胞間脂質、NMFといった、皮膚を構築する成分を補給し、隙のない密度の高い肌を目指しましょう。肌の内側=土台が整ってくると、肌が本来持っているバリア機能が格段にアップし、紫外線や大気汚染物質などの外的刺激をはね返せるように。また、肌内部の潤いをつなぎとめるようになり、見た目にも美しい、健やかな肌状態を保つことができるのです」(津田先生)

そう、外的環境やストレスに負けない、強い肌を取り戻すことができれば、乾燥はもちろん、肌荒れや エイジングのサインにも立ち向かうことができるのです。

脱・ヒフ痩せ! 基本の春保湿ケアをスタート

基本ケアに欠かせないクレンジング、化粧水、美容液、クリーム。先生のコメントを参考に今のケアアイテムを見直して、“本当の保湿ケア”を始めてみて。

落とすケアで、潤いを残して汚れをオフ!

「メイク汚れをクレンジングだけで落とそうとすると、必要な潤いも奪ってしまう。Tゾーンなど脂っぽい部分のみ拭き取って適度に潤いは残して」(津田先生)

【クレンジング】

TSUDA SETSUKO T’s クレンジング ウォッシュ ジェル

低刺激でクレンジングと洗顔が一本に! 加齢やストレスによる肌トラブルを予防し、メイクや皮脂などの汚れを優しくオフしてくれます。

【ふき取り】

カネボウ スムージング セラム

古い角質を取り除き、手触りのいい肌へ! 古い角質を優しく取り除き、水分&油分バランスを整えるふき取り美容液。クリアでなめらかな肌に。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事