肌の水分量ホントに上がるのは?ちまたの「保湿ケア」徹底比較!

BEAUTY with編集部 2018.1.11

こんなに乾燥するのは、使っている化粧水が合っていないのか、保湿の方法が間違っているのか? そんな疑問にお応えするべく、評判のコスメと使用方法をガチで検証。使用後の水分量と油分量、使い心地などを徹底的に調べました。保湿力がもっとも上がったのは、どのコスメ&テク⁉

使用後、肌の水分量は何%になる?を検証【アイテム編】

化粧水やオールインワンジェルなど、人気のプチプラコスメを徹底検証。使用することでどれくらいうるおう? 塗る前と塗った後の、水分量の違いをチェック!!

まずはプチプラ系ローションを比較!

手に取りやすいプチプラ系ローションを徹底検証。口コミでも評価の高い化粧水の中で、もっとも保湿力が高いのはどれ?

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水¥650

美肌成分として知られている天然植物成分・ハトムギエキス配合で、水分補給に最適。無香料、無着色、低刺激性。

塗った後の水分量⇒7%アップ!

シャバシャバとしたテクスチャーが気持ちいいです。大容量だから、ボディケアやコットンパックにたっぷり使っても気持ちよさそう!

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 ¥980

ぷるんとしたジェル状ローション。肌にのせるとはじけてプラセンタ配合の美容液成分があふれ出します。

塗った後の水分量⇒12%アップ!

まるでクリームみたいな保湿力。12%も水分量が上がるなんて驚きです。ジェルっぽいので、なじませるのに少し時間はかかります。

オルビス アクアフォースローション M

オルビス アクアフォースローション M ¥1500

角層水分量の鍵となる「うるおいマグネットAQ」を配合。肌につけると角層の中までみずみずしく満たされて、モチモチ肌に。

塗った後の水分量⇒13%アップ!

サッパリした使用感なのに、こんなに水分量が上がるなんてすごい! 時間が経ってもしっとり感が続く、気持ちのいい使い心地です♡

オールインワンジェルを比較!

忙しい毎日の頼もしい味方、オールインワンジェルでも実験スタート。「これひとつでスキンケア完了」しちゃっても大丈夫なの!?

DHC プラセンタ コラーゲンオールインワンジェル

DHC プラセンタ コラーゲンオールインワンジェル¥1700 

プラセンタやコラーゲンなど、美容保湿成分をギュッと詰め込んだジェル。洗顔後はコレ一つで、明るくキメの整った肌に。

塗った後の水分量⇒12%アップ!

肌がしっかりと包み込まれる感触。ベタベタしないので、乾燥しそうなところは重ねづけできます。とても使いやすいオールインワン。

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル¥3800

肌状態や、肌環境に応じて臨機応変に保湿するという、賢い集中保湿コラーゲンを配合。みずみずしい肌になります。

塗った後の水分量⇒13%アップ!

こっくりとしたジェルクリームで、うるおいのヴェールで肌全体を包み込んでくれる感じ。水分量がこんなに上がるの、嬉しい!

なめらか本舗 とろんと濃ジェル

なめらか本舗 とろんと濃ジェル ¥1000

こだわりの豆乳発酵液やダイズ種子エキス、ダイズタンパクを配合。サッとなじんでふっくらとしたモチ肌に。

塗った後の水分量⇒15%アップ!

これだけ水分量がアップしたことに驚きました! 保湿力が高いので、少しベタつきも気になりますが、冬に使うなら良さそう。

あのワザで、本当に保湿力はアップする?【テクニック編】

ウワサの保湿テク。効率よく保湿ケアしたいから、徹底検証しちゃいました!

ワザ比較その1 コットンでつけるvs.手でつける

化粧水によってはなじませ方が決まっていることもあるけれど、コットンでも手でもどちらでもOKの場合は、どっちが保湿効果大? コットンづけと手づけを比較!

使ったのはコレ↓

イプサ ザ・タイムR アクア¥4000 

肌表面にうるおいを抱えた水の層を形成。水分不足や過剰な皮脂で発生する、大人ニキビや肌荒れを防止する効果も。

[コットンでつける] 塗った後の水分量⇒19%アップ!

コットンにひたひたになるまで化粧水をしみこませてから、優しくなじませるようにしてつけていきました。それだけで水分量が19%も高くなるなんて! 手で触ってみても、モチモチしてます♡

[手でつける] 塗った後の水分量⇒14%アップ!

シャバシャバタイプの化粧水なので、手の平だと流れてしまってなかなか顔全体にいきわたらず、多くなじんだところと、あまりつかなかったところの差が出てしまったのかも……。

結果⇒コットンの勝利!

とても浸透力のある化粧水で、肌にのせるとぐんぐん入っていきます。手のひらだとムラになってしまう部分も出てくるから、コットンで丁寧になじませたほうがいいみたい!

ワザ比較その2 ミルフィーユづけvs.化粧水リピートづけ

使ったのはコレ↓

モイスタージュエッセンスローション(しっとり)¥665、エッセンスミルク(しっとり)¥665

化⇒乳⇒化⇒乳の[ミルフィーユづけ] 塗った後の水分量⇒12%アップ!

この方法、かなりうるおいます。真冬などに皮がむけるほど乾燥してしまうんですが、この方法なら長時間しっとり感が持続するからいいかも♡

化⇒化⇒化⇒乳[化粧水リピートづけ] 塗った後の水分量⇒14%アップ!

しっとり化粧水なので、肌になじむのに時間がかかりました。でも肌表面がうるおっている割に、奥まで浸透している感じは少ないかも。

結果⇒化粧水リピートづけの勝利! でも持続するのはミルフィーユづけ

どちらも水分アップ率はかなり高い! でも長時間にわたってうるおい実感が続いたのは、実はミルフィーユづけのほう。肌の奥までしっかり水分が入っている感じが続きました!

重ねるほどに 効果は高まるの?【スキンケアのステップ編】

化粧水、美容液、乳液、クリームと、ラインで揃っているスキンケア。投入するアイテムが増えるほど、保湿力は上がるのか、検証!

≪化粧水+乳液≫

塗った後の水分量⇒48%、塗った後の油分量⇒28%

化粧水と乳液だけで、安定の保湿感がけっこう長く続きました

≪化粧水+クリーム≫

塗った後の水分量⇒49%、塗った後の油分量⇒29%

クリームは乳液みたいに軽くてベタつかないのに、かなりのしっとり感!

≪化粧水+美容液+乳液≫

塗った後の水分量⇒51%、塗った後の油分量⇒29%

水分量は大幅に上がったけど、油分は正常値ってところがスゴイ。

≪化粧水+美容液+クリーム≫

塗った後の水分量⇒50%、塗った後の油分量⇒30%

奥までしっかりうるおっている感じが長く続くのはクリームのおかげ?

≪化粧水+美容液+乳液+クリーム≫

塗った後の水分量⇒50%、塗った後の油分量⇒31%

フルライン使用ですが、ベタつきはそれほどなくて、いい感触です。

まとめ:化粧水+美容液+乳液がいいかも?

化粧水を使うことで、水分量はどれも45%以上と理想値までアップ。油分もだいたい30%と理想値に近い感じです。中でも数値がよかったのは化粧水+美容液+乳液。でも肌質や好みによるのかな?

使用したスキンケアアイテム↓

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション Ⅱ¥3000(編集部調べ)

なじませた瞬間から、肌のすみずみまでうるおい感アップ。

エリクシールシュペリエル リフトモイスト エマルジョン Ⅱ¥3500(編集部調べ)

角層の奥深くまでうるおいで満たし、 ハリ感も高める乳液。

エリクシール シュペリエル エンリッチドセラム CB ¥7500(編集部調べ)

毛穴の目立ちやほうれい線が気になる肌に。使うたび、ピンと張るような手ごたえ。

エリクシール シュペリエル リフトナイトクリーム¥5000(編集部調べ)

肌が生まれ変わる夜に着目したクリーム。コラーゲンやエラスチンで、ハリ肌に整えます。

自分にあったスキンケアを見つけよう!

さまざまな保湿のアレコレについて検証してきましたが、いかがでしたでしょうか? 自分の肌質に合ったスキンケア方法を見つけて、乾燥の季節に負けないうるうる肌を目指しましょう!

with編集部

この記事のキーワード

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事