奥二重さん向け「メイクテク&おすすめアイシャドウパレット」

BEAUTY HOLICS編集部 2019.4.3

目を開けると、二重のラインが見えなくなってしまう奥二重。だからと言ってアイラインやアイシャドウを濃くすると、腫れぼったい印象に……。そんな悩みの尽きない奥二重さんのために、メイク術やアイシャドウを選ぶときのポイント、おすすめアイテムをご紹介します♡

奥二重さんが似合うのは「シアーな発色で繊細なラメのもの」

おすすめは「SUQQU デザイニングカラーアイズ 124(¥6800・限定品)」

出典:

【奥二重さんがアイパレットを選ぶならここをCHECK!】
・ 締め色とアクセントカラーがどちらも入っているもの
・ シアーに透ける深み色で軽さを残しつつ陰影を作る
・ ラメが多いと腫れぼったくなるのでNG。繊細なきらめきで

「繊細なラメ感と透ける発色で、奥二重さんでも目が腫れぼったくならない秀逸パレット。春らしいアクセントカラーは、目尻に覗く二重の隙間で活かして」(ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん)

VOCE2019年3月号

定番ブラウンとアクセントカラーのオレンジ、透け感のあるブルーがセットになったアイシャドウパレットは、デートにも通勤にも女子会にも大活躍♡ ではさっそくシーン別に、おすすめアイテムを使ったメイク術を見ていきましょう!

【SCENE1:デート】ブルーの透明感で小動物系タレ目アイ

出典:

「下まぶたをポイントにした愛らしいデートメイク。目の下全体に仕込んだブルーで透明感を引き出しつつ、目尻だけはほんのり甘めに。あざとくないタレ目感で、守りたくなるような小動物系の可愛げを手に入れて」(ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん)

VOCE2019年3月号

ニュアンスブラウンとディープブラウンを上まぶたに重ねることで、奥行きを演出。ブルーを下まぶたに仕込んで爽やかな目元に!

【HOW TO MAKE UP】下まぶたにのせたブルーが透明感を引き出す

出典: SUQQU デザイニングカラーアイズ 124(¥6800・限定品)
出典:

1 2のニュアンスブラウンをまぶた全体にのせ、4のディープブラウンを同じ範囲にすこしだけ濃く重ねる。
2 下まぶた全体に1の水色をのせて、涼しげな透明感を仕込む。
3 目尻1/3に4をのせ、タレ目風に仕上げて完成!

【SCENE2:オフィス】濡れツヤ仕上げのブラウンで清楚に

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード