やっぱり定番が使える♡“ブラウン”で作るオフの日のアイメイク

BEAUTY 2018.11.17

季節問わず人気のブラウンメイク。メイク初心者さんも使いやすい定番カラーですよね。でも、定番カラーだからこそいつも同じ使い方になっていませんか? 今回は、ニュアンスや質感が違うブラウンアイシャドウで作る、オフの日のアイメイクを紹介! シーンに合わせたブラウンメイクを楽しんで♡

  • facebook
  • twitter

「ブラウン」のお利口使いはもう終わり!

定番かつ無難なブラウンのアイシャドウ、でも使い方をちょっと変えるだけでいつもとは一味も二味も違うアイメイクに仕上げることができるんです。オフの日のシーン別におすすめのアイメイクのやり方とコツを紹介します。

マット×パールが上品な「シナモンブラウン」なら男性ウケも狙える

出典:
出典:

シナモンブラウンのアイシャドウは、グレージュっぽい色合いでおしゃれなアイメイクができあがるのが魅力。軽やかなリキッドタイプなら、重すぎないあか抜けアイメイクが完成します。マットとパール、2つの質感を重ねれば、まぶたの立体感を自然に強調できるのも◎。2つのシナモンブラウンを組み合わせるだけなので、時間とテクニックが不要なのも嬉しいメリットです。上品なブラウンメイクは男性ウケも◎なので、デートや合コンなどにもおすすめです。

出典: 使用アイテム:RMK Wウォーターアイズ カラーインク 05

「スモーキートーンが女っぽい。マットとパールがセットになっているのもポイントが高くて、質感でグラデーションさせるとオシャレ!」(ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん)

VOCE2018年3月号
出典: 1:真ん中は二重の幅まで

上まぶたの目のキワにマットカラーを入れます。付属のブラシを使って真ん中は二重の幅まで太く、目頭と目尻は自然に細くなるように入れましょう。

出典: 2:色の境目をぼかす

指で、色の境目を上にぼかします。目のキワはあまりさわらないようにして、塗ったところと塗っていないところの境目をぼかすように指を動かしましょう。

出典: 3:境目にパールを重ねる

マットカラーが乾いたら、パールカラーを重ねましょう。マットカラーをのばしたところに、少しだけパールカラーが重なるようにチップでのばします。

出典:
  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事