すべての女性のための偏愛ミュージアム

ねじって、留めて、出来上がり♡簡単かわいい前髪セルフアレンジ

BEAUTY 2017.8.3

忙しい朝や、おめかししたい時に覚えておくと便利なのが簡単な前髪アレンジ。今回は、ヘアアレンジが苦手な方や、ヘアアレンジ初心者さんにもチャレンジして欲しい、前髪のねじねじアレンジを中心に、伸ばしかけの前髪や、短めの前髪出来るアレンジを紹介します。簡単&時短でかわいく変身できちゃう、前髪の簡単セルフアレンジのやり方とコツをチェックしてみましょう。

簡単かわいい前髪セルフアレンジ教えます!

ViVI2016年7月号

前髪アレンジやセルフアレンジと聞くと、「難しそう」という印象を抱いてしまう人も多いのではないでしょうか。しかしやり方とコツさえ覚えれば、素敵な前髪アレンジもセルフでできるようになるんです。簡単なのにサロン顔負けの、大人かわいい前髪アレンジのやり方をご紹介します。

前髪セルフアレンジには、鉄板テク「ねじり」が外せない!

ViVi2017年5月号

ヘアアレンジ初心者さんや、ぶきっちょさんにまず試して欲しいのがねじねじアレンジ。やり方はとっても簡単! 前髪を適当な量でまとめねじって留めるだけ。ショート、ボブさん向けのアレンジから、ロングさん向けのアレンジまでねじねじヘアアレンジを紹介します♡

ちょっとつまんで、ねじねじ♡ショート、ボブさん向けの前髪セルフアレンジ

ViVi2017年5月号

1 髪全体をコテで内側、外側にランダムに巻きます。ワンカールくらいの軽めでOK!

ViVi2017年5月号

2 前髪をおでこが出るよう、こめかみ辺りまでざっくりピンで留める。このとき、髪をねじりながら留めていくのがポイント!

ViVi2017年5月号

3 顔周りの髪をひとつまみ取り、リボンをくるくる巻き付けて完成♡ リボンは太いほど存在感が出るので、まずは細めのリボンから試してみてください。あとはコーディネートに合わせてリボンの色や、素材を変えればカジュアルにも女っぽくも仕上がります。

前髪ねじり×ローポニーがかわいい♡ロングさん向け簡単前髪セルフアレンジ

with2016年9月号

1 左耳上の髪を取り、2つに分け、後ろに向かってねじねじと合わせていきます。このとき、下になる毛束を上に持っていくようにねじるのがポイントです! 右側も左側同様、後ろに向かって髪をねじねじまとめていきます。

with2016年9月号

2 1の毛束を持ったまま、左右のねじり部分をの髪をところどころ髪を引き出し、ラフ感を出していきます。

with2016年9月号

3 後頭部の真ん中、耳上よりも高い位置でねじった毛束と、地の髪を一緒にピンで固定します。このときピンは下から上に向かって差します。右側も同様に固定していきます。右側の毛束をピンで固定するとき、ピンを上から下(左側と逆方向)に差すのがポイントです!

with2016年9月号

4 おろした髪を衿足の高さでゴムで結ぶ。ねじねじ部分と同様に結び目近くの髪を適度に引き出し、耳上にふくらみをつける。結び目の上にバレッタをつけたら完成です!

with2016年9月号

ロングヘアをフルに活かした、バックカチューシャ風ゆるポニーテール。ルーズ感が可愛いラフなアレンジスタイルです。浴衣や、女子会、おうちスタイルとどんなシーンにも合わせられるので、ロングさんはぜひマスターしてくださいね。

結婚式やパーティースタイルには、ねじねじ前髪+アップヘアが◎

with2016年6月号

カジュアルになりがちの、ねじねじ前髪アレンジですが、後ろ髪のアレンジをしっかりまとめれば印象が変わり、キレイめやおめかしスタイルにも合わせてることが出来ます。

with2016年6月号

1 髪を全体をざっくり左右に分けます。右の毛束を内側にねじねじとねじり、毛先をループ状にしゴムで結びます。

with2016年6月号

2 左も右側同様毛束を内側にねじり、先をループ状にしゴムで結びます。

with2016年6月号

3 右の毛束を上に向かって外側にねじり上げ、ねじり目の終わり部分と地の髪を一緒にピンで留めます。

with2016年6月号

4 左側も同様に上に向かって外側にねじり上げ、右側からねじった毛束の下で衿足の髪と一緒にピンで固定します。

with2016年6月号

5 前髪は耳に向かってゆるめに外側にねじりっていき、ピンを下から上に差し耳上の髪と一緒に留めます。左右同じようにねじっていきます。前髪が短い方は、ねじれる範囲で耳の方に前髪をねじっていき、落ちてくるピンはヘアピンで留めてくださいね。

with2016年6月号

6 ねじり目や、後頭部から髪を引き出し立体感をプラスします。耳の後ろあたりにバレッタをつければ完成です。

with2016年6月号

結婚式や、パーティーなど、ちょっと背伸びをしたい日には華やかさのあるアップスタイルがおすすめです。髪全体をパーツ分けしてねじねじするだけだから、ヘアアレンジ初心者さんでもチャンレジできるはず。お気に入りのバレッタをつけてまわりの皆に差をつけてくださいね。

まだまだあるよ!ねじって留める前髪セルフアレンジ♡

ねじねじアレンジは、短い髪は後れ毛を残してラフに、伸ばしかけの前髪はスッキリとまとめられるので、ロングヘアさんはもちろんショートヘアさんでも気軽に取り入れられるヘアアレンジです。

短い髪もヘアピンランダム留めで、ラフ感を楽しんで

ViVi2015年12月号

前髪からざっくりとまとめたポーニーテールは、前髪をランダムにヘアピンで留めてこなれヘアスタイルに。短い前髪や、伸ばしかけの前髪も、アップにしてサイドやトップでざくざく留めることで爽やかなスタイルをキープできます。少しおくれ毛を残すのが、大人かわいいヘアアレンジのコツ!

遊び心たっぷり、☆や△留めでみんなに差をつけて

with2016年6月号

前髪をざっくりとサイドへ流し、軽くねじってヘアピンで固定するだけの簡単アレンジ。忙しい朝にも活躍してくれそうですね。ヘアピンを星型や、三角形など、形を作って留めてれば遊び心たっぷりのヘアアレンジ出来上がりです!

前髪の簡単セルフアレンジは、ねじって、留める♡

with2015年9月号

短い前髪や、伸ばしかけ前髪もサイドの髪と一緒にねじねじするだけで、見慣れたヘアスタイルも印象が変わるもの。髪全体の長さに関係なく、ヘアアレンジを楽しめるのもうれしいポイントですよね。ねじねじするだけなのでアレンジが苦手な方も、楽しめるはず。まずは簡単な前髪のセルフアレンジを楽しんで、アレンジの幅を広げていってくださいね。

HOLICS編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事