赤、オレンジ、コーラル、ピンク♡人気リップカラー別塗り方解説

BEAUTY HOLICS編集部 2019.2.7

リップは、女っぽさをアピールできる重要なパーツ。リップのカラーは、シーンやファッションに合わせて塗り分けるのが大人のマナーです。そこで今回は、「赤」「オレンジ」「コーラル」「ピンク」の4色をカラー別に、唇を最大限かわいく見せる塗り方を解説! カラーごとにベストな塗り方をマスターして、魅力をアップさせましょう♡

リップはカラーによって塗り方を変えるのが正解?

出典:

カラーリップは色味だけでなく、直塗り、ブラシ塗り、指でポンポンなど、塗り方もさまざま。カラーリップの魅力を最大限生かしたいなら、正しい塗り方をマスターするのがベストです。イマドキのリップに仕上げるには、抜け感を出すのもポイント! 今回は、定番の4カラー別に抜け感を出せるリップの塗り方を紹介します。

「赤リップ」はキリッとオーバー塗りで“いい女”感をアップ

出典:

赤いリップは、とことん女っぽく仕上がるのが魅力。だけど、塗り方を間違えば、ケバケバしく見えたり、野暮ったくなったりしてしまうことも。唇の山はきっちりとフチ取って輪郭をぼかすのが、赤リップで抜け感を出すポイントです。グロスタイプの赤リップなら、発色がよくツヤ感で色っぽさもアップします。

赤リップ×オーバー塗りのやり方

出典: 使用した赤リップはこちら
出典: 1 ややオーバーにチップでON

ちょいはみ出し気味に赤いリップを唇全体に塗っていく。唇をすり合わせてしっかりなじませて。

出典: 2 綿棒でフチをぼかす

綿棒でアウトラインを整えながら、輪郭をぼかしてラフに仕上げます。アウトラインをぼかすのが、抜け感を出すカギ!

出典: 3 山だけブラシでフチどり

ブラシにリップを取り、山を気持ちはみ出す程度にきっちりフチどる。こうすることで口元が締まって見えて◎。

出典: 使用アイテム:ADDICTION ストールンキス Rich Girl
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード