昼間と夜のギャップにドキッ♡時間帯別「愛されデートメイク」

BEAUTY ViVi編集部 2019.4.27

昼デートも夜デートも、同じメイクのままで行っていませんか? 太陽の光が差す昼間と、街やレストランの照明に照らされる夜では、メイクの見え方はずいぶん違って見えるんです。昼メイクのまま夜デートをしていたら、昼よりも老けて見えたり、おブスに見えたりして損しているかも⁉︎ そこで、昼&夜の時間帯別デートメイクの攻略術を紹介します。

昼のデートメイクはナチュラル重視。すっぴん美人風に!

出典:

社会人になると、夜の食事デートの回数が増えて、昼のデートは、2人の関係がいい感じ♡ になってからが多いのでは? メンズが、昼に会ったときにギョッ! とするのが、女子の肌の汚さ。夜と違って、昼間の自然光の下で見ると、ファンデの厚塗りや肌荒れが目立って見えてしまうんです。昼デートメイク攻略の第一歩は、ナチュラルな美肌づくり。できるだけ素肌に見えるよう、自然に血色感をプラスしてヘルシーに仕上げるのが成功のコツです。

「昼デート」ベースメイク:パウダーを使わずに仕上げる素肌みたいなツヤ肌

出典:

下地2点・クッションファンデ・ジェルタイプのチークを使って、みずみずしいすっぴん風のツヤ肌メイクをつくります。まず潤い下地を顔全体に塗って、ピンク系下地で目元や頬、口元に血色感をプラスします。次にハイライト効果のあるクッションファンデをポンポンッと重ねます。ジェルタイプのチークを頬の高めの位置にのせて、自然になじませたら完成! チークは、目の幅で丸く入れるのがかわいらしく見せるコツです。

出典:

潤いを与える優秀下地は、顔全体の土台づくりにぴったり。しっかりなじませて、毛穴レスな透明美肌を目指して。

出典: 『ジバンシイ』プリズム・プライマー(¥5900)

ほのかな血色感を肌に盛り込む、ピンク色のコントロールカラー。女らしい血色をまとって、モテ肌に!

出典: 『イヴ・サンローラン』ラディアント タッチ ルクッション(¥7500)

みずみずしい潤いとハイライトのような質感で、やりすぎないナチュラルなツヤ肌に仕上げてくれるクッションファンデ。肌全体に叩き込むようになじませて。

出典: 『スウィーツ スウィーツ』クッションティントチーク(¥1000)

直塗りもOKのクッションティントチークは、高めの位置にまあるくがお約束。指の腹にとってポンポンとのせていけば、失敗なく仕上がります。

「昼デート」アイメイク:ピンク系で恋する甘い目元に

  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード